polir > ライフ is polir > 辛い・悲しい。傷付いた心を癒すのは【涙】週末の涙活で心を癒す

辛い・悲しい。傷付いた心を癒すのは【涙】週末の涙活で心を癒す

目次

 

 

新しいストレス解消法

桜の花びらで埋め尽くされた川の写真

【涙活】というものをご存知でしょうか?泣いてストレスを解消しようとする活動のことです。
暗くなって泣くよりも、笑った方がストレス解消できる!という方もいらっしゃいます。けれど【泣く】という行為は、笑うよりも副交感神経を刺激し、ストレス解消の効果が大きいのです。
涙にはストレスの原因になる物質を排出するという役割があります。悲しい時、辛い時に涙が出るのは苦痛を体外に排出して緩和させる目的があるからです。

今や涙活は全国でイベントを行われています。自分ひとりで泣くことが難しいなら、そういうイベントに飛び込んでみるのもいいストレス解消になるかもしれません。

 

感動の涙は心を癒す

青空の写真

本や映画を見て、感動して涙したことはありますか?泣いたあと、とてもすっきりした気持ちになっていないでしょうか?
ストーリーの人物に自分を重ね合わせ、勇気や愛ある行動に感動し涙することで、あなたの傷んでしまった心を癒します。

心を癒すためには、あなたの泣くツボを押さえたものを見ましょう。
「動物もの」、「親子もの」、「青春もの」、「成長もの」、「自己犠牲もの」なんでもアリです。あなたの心を解放して、涙を流せる物語を探しましょう。本でも映像でも。どんな形のものでも構いません。あなたが心からリラックスしてとけ込めるストーリーで泣いてみましょう。

 

泣くという行為の秘密

小さな観葉植物の写真

【泣く】という行為は経験によってツボになるものは様々あります。
例えば、付き合っていた人と別れた後、よく一緒に行ったお店の前を通りかかった時にふと涙が出そうになったりしたことはありませんか?
もしあなたが「なんでここで涙が出るの?」と思う瞬間があれば、それは過去にあなたが辛い経験をした時と似ているのかもしれません。自分でも気が付いていない内に心に傷がついてしまった事があるのかも。

 

休みの前夜がベスト

パソコンやスマホの写真

涙活は休みの前夜がベストです。明日が休みとなれば、夜ゆっくりとストーリーに浸ることができます。一週間のストレスを涙で洗い流しましょう。

感受性が高まる時間帯があります。それは19~20時頃です。
平日がお仕事という方ならば、土曜の夜に本や映画などを用意してじっくりと観ましょう。クライマックスがくる頃には、あなたの感受性が一番高まっている時間帯です。思う存分涙を流して、感動に浸りましょう。

 

オススメの泣けるストーリー

感動する場面や悲しいことがあっても、あまり泣いたことがないという泣き下手の方の為に、オススメの本と映画をひとつずつご紹介します。

 

ずーっとずっとだいすきだよ

一緒に育った男の子と犬のエルフィーのお話。男の子が成長するにつれ、犬のエルフィーはだんだんと弱っていく。やがて死んでしまったエルフィーを見つけた男の子は。。。

 

街の灯

無償の愛を笑いと涙で描く不朽の名作。お金がないのにお金持ちだと勘違いされた放浪紳士は、盲目の花売り娘の為に、目の治療費を稼ぐ為に奮闘する。目が見えるようになった娘が初めて目にする紳士に。。。