polir > ライフ is polir > ナイトブラのその後~育乳するなら、ブラだけじゃダメ!

ナイトブラのその後~育乳するなら、ブラだけじゃダメ!

以前、ナイトブラについて記事にしました。
数ある種類の中から一番のオススメをご紹介させていただいた記事です。

今回はナイトブラをつけた生活のその後と、育乳生活についてご紹介していきます。

 

目次

 

ナイトブラをつけて変わったこと

目覚まし時計を止める女性の写真

寝ている間にナイトブラをつけることで、胸の形が矯正されてきたことを実感しています。胸のサイズが大きくなった感じというよりも、胸の位置が正しい位置に戻ってきた感じです。

実際に胸のサイズは変化ありませんでした。しかし、胸が正しい位置にあるので背中でむにっと主張していたお肉が減りました!
背中からのぞくあのお肉は憎しみでした。姿勢が悪い時期があって、その時に成長してしまったのでしょう。毎日鏡を見るのが辛い時期でした。

しかし、これで完了ではありません。
ナイトブラで胸の位置は矯正しやすい状態になっていますが、一日中それを維持するのにはまだまだだと思います。
ふと姿勢が悪くなると、ブラから胸は零れ、背中に逃げようとします。
全ては姿勢の悪い私が原因なのですが。。。

 

ナイトブラだけじゃ育乳できない

女性のツーショット写真

やはり、ナイトブラに頼るだけでは美胸に至るにはまだ足りないと感じました。
そこでナイトブラで楽をしている分、マッサージとトレーニングを追加しました!

トレーニングでは少し期間をおかないと効果は確認できませんでしたが、頑張った期間は約3ヶ月!それで効果を実感しました。
トレーニングの目的は【胸を支える筋力を増やすこと】です。
胸には大胸筋という大きな筋肉があります。筋力が衰えれば、もちろんその周辺のお肉は垂れ下がりますよね。
今下がっていないのは年齢的な若さがあるから!加齢とともに筋力は衰えやすくなります!今からはじめて筋力を維持しておけば、美しい胸を維持しやすくなります。

マッサージの方はマッサージ直後から効果を実感しています。
胸は大部分が脂肪で構成されている部位です。その為、とても冷えやすいということをご存知でしょうか?
胸やお尻を触ると「冷たい!」と感じたことはありませんか?
冷えは血流や老廃物の流れを阻害し、細胞を凝り固まらせます。柔らかい胸には冷えは大敵です!
まずは体を温めて、それからマッサージを行うと効果的ですよ。マッサージ後にはふわふわのマシュマロのような柔らかさを感じられるはずです。

 

育乳マッサージ

オイルを手に取る写真

胸周辺をマッサージすることで老廃物の排出を流し、乳腺を刺激します。凝り固まったお肉は美しい胸の大敵!体が温まるお風呂で実践することをオススメします。
注意点は素肌のまま直接行わないこと!必ず滑りをよくするオイルやボディジェルなどを使ってください。

  1. 脇のくぼみから下へ、バストトップから背中へのラインを結んだポイントから、拳にした両手でバストトップまで優しく流します。
    この時、アンダーラインからバストトップまでそれぞれ持ち上げるようにして流してください。
  2. 左右10回ほど行います。
  3. 左右それぞれの手で胸を斜め下から中央に持ち上げます。その状態のまま胸を上に向けて揺らします。1秒間に3回の速さで行ってください。
    この時、胸のお肉が手から逃げないように注意してください。
  4. 20回ほど行います。
  5. 次は胸と反対側の手で、斜め下から胸を持ち上げます。胸を斜め上に向けて揺らします。1秒間に3回の速さで行ってください。
  6. 20回ほど行います。
  7. 片方が終わったら、逆側も同じように揺らします。

※揺らす回数が多すぎ・速過ぎは胸を傷めたり、逆に小さくしてしまったりするので注意してください。

 

また、マッサージに使うジェルはこちらがオススメです。

 

【セルノート】
ハリを与えてくれる加水分解コラーゲン、ファルコニックスをはじめとし、女性ホルモンであるエストロゲンと似た化学構造を持つダイズ種子エキスも入っています。
有用成分が角質層まで届くよう研究を重ねた結果の浸透力で、ジェルに含まれた成分を余すことなく体へ!
安心の国内生産だから、安心して購入することができます!

 

育乳トレーニング

昔から効果があると言われているバストアップトレーニングです。
簡単なのでいつでも出来るのが特徴!仕事の合間やテレビを見ている時間など、数秒でできるトレーニングでバストアップ!
注意点は背筋を伸ばした正しい姿勢で行うことです。

  1. 背筋をまっすぐに伸ばします。
  2. 肘を90度に曲げて、両手を胸の前で合掌します。胸と手の間は拳ひとつ分離します。
  3. グっと左右の手が押しあうように胸に力をいれます。手の位置は体の中心、胸の前のままです。
    顔は正面を向いたまま姿勢を維持してください。
  4. その姿勢のまま30秒キープします。
    この時、手を体から離しすぎないように気を付けてください。
  5. これを一度に2セット。週2、3回繰り返します。

※筋肉を鍛えるトレーニングは、トレーニングする日と休む日が交互に必要になります。毎日鍛え続けることだけが効果を発揮するとは限りません。
大胸筋のトレーニングは週2、3回で十分効果を得られます。

 

まとめ

バラの花

美しい胸の形を維持しつつ、バストアップを目指すなら!姿勢の矯正は絶対です。上記で行った育乳マッサージやトレーニングは一日の間に冷えて凝ってしまった胸をほぐしたり、正しい位置へと導く為のものです。
これよりも長い時間、胸は日中の姿勢によって位置が維持されています。
猫背は背中や脇に胸が逃げますし、そうなると背中の肉がブラのラインから溢れているのが丸見えです。

ナイトケアやトレーニングだけではなく、日常の姿勢を見つめ直すと、美しい体を手に入れることができます。
新しい年が迫る平成最後の年末です!
あなたが自分自身に自信を持てるように!
意識を変えてみましょう!