polir > ライフ is polir > 働き方を選ぶ時代。固定観念を捨てて【働く自由】を選ぶ。

働き方を選ぶ時代。固定観念を捨てて【働く自由】を選ぶ。

どの仕事に就くか。それを考えた時に何を基準にしていますか?
給与、休日、昇給・昇格、転勤の有無などが当てはまるのではないでしょうか。
けれど、仕事が始まってからそれらの条件が本当に第一だったと思いますか?

 

目次

 

 

人間関係の煩わしさ

夜の改札

仕事を探す時、待遇などの条件面とともに基準としているものは自分が持っている【スキル】です。多くの方は自分には求められた仕事が遂行できるかどうか考えて、可能な仕事を探しています。
仕事をしていると実にたくさんのスキルを身に着けていかなくてはなりません。その仕事にあった特殊な資格からタスク管理などの日常的なスキルまで様々。
けれど、実際に仕事を選ぶ基準としているものは【職場の人間関係】が大半を占めています。

自分がどれだけ高いスキルを持っていても、一緒に働く仲間に邪魔をされては息苦しい毎日を送ることになってしまいますね。どこの職場にも必ずいるお節介な噂好きさん。そんな難ありの人に対しても、あなたは円満な関係を築いていかなくてはなりません。
もし互いにとって良い関係を構築できなかった場合、職場が針の筵になってしまい、出勤するだけで心は抉られていくでしょう。良好な関係を構築するだけではなく、その後もその関係を続けられるように維持する力も重要になります。
日々変化する相手の状況に合わせられなければ、相手からいずれ攻撃対象としての認識が下される日がくるかもしれません。そしてそれはあなたの周囲にいる全ての人に対して行わなければならないのです。

毎日そんな人間関係に、仕事以上に頭を悩ませてはいませんか?
それはこれから先も抱え続けなければならない問題なのでしょうか?

 

 

固定観念が生き方を狭める

単線の線路写真

私達の心の中は自分で決め、思い込んだ固定観念で溢れています。
けれど実際に自分で決めたことなのでしょうか?
時代ごとのロールモデル、親や先輩からの指導の言葉に従い、あなたが「こうしよう!」と決めた固定観念かもしれません。社会にはたくさんの元になる基準があり、周囲がそうなるように望み、その望みに応えるべくあなたも望んでいませんか?

その望み=あなたの幸せであるならば、何も問題はありません。あなたと社会の関係性はとても良好です。
けれど、その望み=あなたの我慢であるならば、あなたの固定観念は歪んでしまっているのではないでしょうか。

一度仕事に就いたなら、長く勤めないといけない。
結婚したなら、家族の為だけに時間を費やさなくてはならない。
先輩の言うことを否定してはいけない。
たくさんの固定観念があります。それは誰かがそれを「幸せ」だと主張しただけで、あなたが必ずしも取るべき選択ではありません。
こういった考え方があるのだと知ることには意味がありますが、この生き方しかないと考えるのは大変危険です。

もしある仕事に就いて、その中で別の仕事に興味を持ち、心を躍らせるような出来事に出会ったなら、あなたは転職しますか?踏みとどまりますか?

結婚して家族を大切にしたい。その為に自分の時間は持たないと考えることは正しいですか?

 

誰かが決めた基準は、決してあなたに合うとは限りません。そしてあなたが決めた事であっても、【今】を生きるあなたにとって正しいとも限りません。
考え方が一方向にしか向いていない時、そこには偏りが生まれます。偏った考えは、広く物事を見る力を失い、軌道修正できないところまで歩き続けてしまうかもしれません。自分を騙したままでは、いつか破綻する時が訪れます。

 

 

自分の基準を見直す勇気

青空の写真

心は自分が思っている以上に弱いものです。ちょっとしたことで喜び、悲しみ、平静を保っていることが難しい。だからこそ、定期的に自分の基準を見直す必要があります。

はじめた時こそ夢だった仕事も、長く続けていけば状況は変わり、あなたの心も変わっています。
ひとつ夢を叶えて次に行こうとしても、またいちから創り上げることの難しさを知っているからこそ、二の足を踏んでしまったり。
やりたいと思っていたことをやってみたものの、一時的な憧れに過ぎなかっただけと気が付いてしまった。けれど今更やめることは体裁が悪いと思ったり。
あなたの人生なのに、あなたの意思ではないものに選択を左右される時はきます。何の採算もなく突き進むことがベストではありませんし、違うと思ったことを止めることが悪いことではありません。
こんな時、あなたの心はほんの少し弱っています。

心が弱っている時だからこそ、自分の基準を見直す機会です。
何に足踏みしているのか。
何に恐れを抱いているのか。
最悪の結末は?
最高の結末は?
今のあなたが「やりたいこと」はなんでしょうか?

ひとつずつ分けて考えていくことで、絡まってしまった問題を紐解いていくことができます。考えることが面倒でも、考えること、そしてその時間は大切なものです。あなたがあなたを知る為に必要なことです。

 

 

まとめ

今はすべてが選べる時代です。どんな家に住み、どんな服を着て、どんな仕事をし、誰と友達になり、どんな生き方をするのか。固定観念ひとつでそれらがあることを無視していませんか?
新しい自分を切り拓くタイミングは、いつでもあなたが持っています。

したいことをする。
生きたいように生きる。
そうできる人生を選びましょう。