polir > ライフ is polir > アファメーションで自信を身に着ける!

アファメーションで自信を身に着ける!

願うだけでは何も叶わないことを私達は知っています。
けれど、まずは願わなければ始まらない事を知っていますか?

目次

 

自信がみなぎる言葉の力

色鉛筆とノートの写真

言葉には力があります。言い続けることで、自分や人に暗示をかけることができるほどに。
そんな言葉の力を上手く利用し、あなたの内側にある力を最大限に発揮させる方法を知っていますか?

上手く利用することができれば、今のあなたから大きく成長することのできる【魔法の言葉】になるかもしれません。

 

アファメーションとは?

蓮の花の写真

アファメーションとは「私は○○だ!」「○○になる!」とリアリティを帯びて宣言することです。肯定的な自己説得、肯定的な自己宣言とも呼ばれるものです。
嘘偽りない言葉を自分に向けて言い続けることで、成功する未来を鮮明し、それに向かうモチベーションを維持し続ける力を持っています。これは思い込みの力を利用するプラシーボ効果に似ていますね。

 

失敗するアファメーション

手でバツ印をつくる女性の写真

ただし、アファメーションは正しく行わなければ効果を発揮するどころか、逆効果を植え付けてしまうことになりかねません。
失敗しやすいポイントごとに、何に注意するべきかを解説します。

間違った言葉選び

アファメーションの重要なポイントは、肯定した言葉で言い切ることにあります。
次のような希望で終わる言葉、否定で終わる言葉、強制する言葉を使ってはいけません。
「~になりたい!」
「~ができるかな」
「~しなければならない」
「~にはならない」

希望や否定、強制の言葉は、現在と未来の自分像とのギャップを鮮明にし、できなかった時に自分自身を追い詰めていきます。
前に進む為の言葉の力が、逆にあなたを傷つけるナイフになってはいけません。

感情やリアリティが伴わない

アファメーションは、宣言している本人が「必ずそうなる!」と言う強い意志が必要です。
「~になる!」と言いながらも、その未来を想像できていなければ、空しい宣言に終わってしまいます。

目標を達成した自分を服装や周囲の状況まで鮮明に想像し、未来を先取りするつもりで声に出しましょう。

反射的に否定してしまう

逆効果を発揮するのは、否定してしまうことです。未来を鮮明に思い浮かべ、「~になる!」と宣言した後に、無理だろうとほんの僅かでも思ってはいけません。その否定は未来の自分を否定することに繋がるからです。

言葉による力は、同じく言葉による力で打ち消されてしまいます。特に否定的な言葉はすんなりと心の内側まで浸透しやすく、また洗脳されやすいものです。
自分を否定する癖をつけてはいけません。

 

成功するアファメーション

日差しにかざした手

よくある失敗例を3つ解説しました。その注意点に気を付けながら、成功するアファメーションの3つのポイントを押さえていきましょう。

「私は」で始まる文章で考える

誰が行うか、行ったかという主語を取り入れることで、よりリアリティのあるアファメーションが出来ます。
未来は自分の手で創るという事を意識する為に、必ず「私は」で始まる文章を作りましょう。

肯定する単語で言い切る

失敗例にあったように希望や否定、強制を意味する言葉で言い切ってはいけません。
良い例は、「私は歌で世界を魅了する!」というような肯定した文章です。
恥ずかしげもなく、言い切ってしまいましょう。

リアリティを付属する

リアリティと言っても、現実的に成功できるものだけを考えるというわけではありません。
あなただけのリアリティです。
自分は必ず、こうする!という強い意志の元に生まれたあなただけの未来を明確に脳に焼き付けます。その力が強いほど、アファメーションは威力を発揮します。

成功した自分の姿をリアルに思い浮かべてください。どんな服装で、どんな場所に、誰に囲まれ、誰と共にいますか?
成功した未来の姿を、昨日のことのように鮮明に思い浮かべることが大切です。

 

まとめ

日本には古くから【言霊】という言葉が持つ力があると信じられてきました。科学のが発達した現代では、言葉の力は科学的に証明されています。
あなたの人生をよりあなたらしいものにする為に、ひとつでも多くの力を手に入れてください。
アファメーションはきっと、あなたの役に立つはずです。