polir > ライフ is polir > あなたらしく生きる為に必要な1つのもの【強いマインド】

あなたらしく生きる為に必要な1つのもの【強いマインド】

あなた自身のことを、あなたは誰よりもよく理解していなければなりません。あなたらしく生きる為に必要なのは、【あなたの強いマインド】です。

あなたの本心は、あなたが考えているものと同じですか?

目次

 

強いマインドとは?

ハート型の風船を差し出した女性の写真

まずは【マインド】が何かという事からお話します。
マインドは【心・精神】の事を指す単語です。数多くの自己啓発本やオンラインサロンで囁かれるこの言葉を、実際に耳にした方は多いのではないでしょうか。

言葉を訳せば心であり精神でありますが、私はマインドという言葉をこう捉えています。

夢・目標を達成させる為の現実的な計画を立て実行し続ける揺るぎない信念。
自分の芯とする思考。
夢・目標そのもの

「願い事は言い続ければ叶う」という迷信をご存知ですか?願いが叶った未来を想像し、周囲に伝え、自分を奮い立たせることで願いが叶うというアファメーションの考え方です。
マインドとは、その根幹にくるものだと私は考えています。

今やメジャーリーグで大活躍中のイチロー選手ですが、幼少期には「プロ野球選手になる!」と宣言しては周囲から無謀だと笑われ、プロ野球選手になって「メジャーリーグに行く!」と宣言しては無理だと言われていたそうです。
しかし、現在のイチローは40歳を超えて現役選手として活躍していました。

誰の嘲笑にも揺るがない強いマインドは、あなたの夢を支え、あなたの足元を支えます。失敗で迷う時も、低迷に陥った時も、あなたを支えるのは他の誰でもないあなたのマインドです。

 

成功者のマインドとは?

夜明けと星空

メジャーリーグのイチロー選手は、まさに強いマインドを持つ成功者です。周囲にどれだけ無理無謀と囁かれても、誰もが送る平凡で一般的な人生を選びませんでした。
誰よりも過酷に己に目標を設定し、目標を達成させる為にどうするべきかを常に考え続け、そして実行し続けた結果が今日も現役選手として活躍している結果です。

では、成功者のマインドにはどんな特徴があるのでしょうか?

 

他人の意見を鵜呑みにしない

成功者は決して他人の意見に踊らされることはありません。どんな言葉もその真意がどこにあるのか、言われた内容を自分の目と耳で確認することを怠りません。

 

他人の意見を拒絶しない

他人の意見を鵜呑みすることは決してありませんが、それと同じだけ頭から拒絶することも決してありません。
自分の悩みや目標達成の為に必要な情報が、どこにどう転がっているか誰にもわかりません。そのささやかな未来の転機を逃さないように、成功者はどんな意見でも必ず一度は頭に入れます。

 

失敗の原因を外に探さない

どんな成功者も一度目で成功した人などいません。大なり小なり失敗を繰り返し、成功する為のイバラの道を歩いています。
道のりの途中で失敗したとしても、成功者は失敗の原因を決して外に向けて探そうとはしません。「誰かのせいで」、「運が悪かった」など失敗の原因を外部に求めては、失敗から立ち上がることすらできません。

原因に対してどう対処するべきだったのか、あくまでも自分自身に対して原因を追究します。

 

自分自身の夢・目標を持っている

成功者は明確な夢・目標を持っています。
誰かが「いいな」と言ったから何となく求めるのではなく、自分自身が心から「欲しい」、「叶えたい」と思ったものを夢・目標に掲げています。

 

あなたらしく生きる為に必要なマインド

ノートとペン

どんな生き方をするにせよ、周囲の言葉に右往左往していては、あなたらしく生きることはとても難しいでしょう。かと言って、あえて波風を立てたいわけではないはず。

どうやったら自分に嘘をつかなくていいのか。
どうやったら自分らしく生きている実感がわくのか。
どうやったらもっと自由に、もっと伸び伸びと生きられるのか。

 

自分自身を知る

多くの方が自分自身の本当の願いや夢に気が付いていません。本当は何が好きで、何が嫌いで、自分の得意なもの不得意なもの、やってみたい事、やれる事など、周囲の言葉そのままを自分自身の評価にしてしまっています。

例えば、結婚は30歳、妊娠出産は35歳までじゃないといけない。その判断をした基準は一体どこから出たものなのか、理解していますか?

周囲の言葉、親の言葉、ニュースで聞こえてくる世間の言葉。そんな多様な情報に流され、【あなた】ではなく【世間】という基準を持ってしまっている方はとても多いです。

2日連続でピンクの服を着た時に、周囲から「ピンク似合うね」と言われると、「自分はピンクが似合う」という考えが生まれた経験はありませんか?
ですが、実際に似合うかどうかを自分一人でじっくりと再考した人は少ないでしょう。

周囲の意見全てに逆らうことが正しいわけではありません。時には同調することもあります。
けれど、それはあなた自身の基準に従って判断したものでなければなりません。誰かの意見ではない、あなたの意見です。

その為には、まず自分自身を知る必要があります。
無理に目標を掲げて邁進するのではなく、世間の意見と真逆に進むのでもなく、あなたが何を好み、何を嫌がるのかを改めて考えてみましょう。

例えば、部屋にある家具。あなたの好みで集めたものですか?
例えば、服。なぜ買ったのかわからない服はありませんか?
例えば、食事。あなたは今、何が食べたいと感じていますか?

ひとつひとつは些細な事のですが、それらを集めると【あなた】になります。何を選ぶのか、何を好むのか。選び取った全ての結果が【あなた自身】です。

 

まとめ

難しい目標設定や計画の前に、まずは自分自身を振り返ってみてください。芯となる【あなた】がいなければ、人生を歩んでいくことはできません。やりたい事や目標は、その上に積み重ねられていくもの。まずは、あなた自身を知りましょう。
あなたがあなたらしく生きる為に必要な事は【自分を知る事】です。