polir > ライフ is polir > 心を荒ませない!5つの小さなストレス解消法!

心を荒ませない!5つの小さなストレス解消法!

春になり、自分の周りが大きく変動する季節がやってきましたね。進学、就職、人事異動など、たくさんの人と出会い、別れる時期です。
人は人と接することでパワーを貰ったり、癒されたりすることもありますが、逆にエネルギーを消費したり、苛立ちを覚えたりと疲れる面もあります。

ひとつひとつは小さなストレスですが、蓄積されれば抱えきれなくなります。そのまま抱え込んでしまうと、病気になってしまうことも。

ストレスはあなたの心が荒んでしまう前に、定期的に解消させていきましょう!今日は簡単に出来るストレス解消法5つをご紹介します。
新しい旅立ちの季節に、ストレス解消方法を是非お供に。

目次

 

ストレスの原因は?

手で顔を隠した女性の写真

ストレスの原因は人それぞれ。仕事量の多さから、いつもなら出来ている仕事が出来ないことへの苛立ち。周囲の環境の変化に伴って変わっていく人間関係への不安。こうしたい!という理想像があるのに、そこに辿り着けない自分への苛立ちなど、実に様々な原因に溢れています。
それらひとつひとつでもストレスとして大きいのに、複数が同時に襲ってくるとなると。。。想像しただけでも辛い状況だとわかります。

どんなストレスでも、心の内側にどんどん溜め込んでいってしまうのが人間です。上手に吐き出す術を見つけないと、心にストレスがどんどん降り積もり、やがては心が荒みきってしまいます。
心が荒むと、何も楽しめず、やる気になれず、更なるストレスを溜め込む原因ばかりを生み出してしまいます。

ストレスの原因は自分以外の外的要因、自分の内側から生み出される内的要因の二つあるのです。
どちらの原因も解決する為には時間を要します。その間、ずっとストレスを受け続けるのですから、定期的にストレスは解消しておいた方がいいと思いませんか?

 

5つのストレス解消法

バラの写真

ストレスの解消方法は単調なものがベストです。なぜなら手順が色々とあったり、思い立った時にはじめられないものは、それ自体がストレスになってしまうからです。

あなたは今、どんなストレス解消法を持っていますか?
そして、そのストレス解消法で余計にストレスを感じることはありませんか?

もし、余計なストレスを感じる、すっきり解消された感じが無いと思っていたら、次の5つのストレス解消法をお試しください。
荒みはじめた心に余計な負担をかけないストレス解消法で、元気を取り戻しましょう!

 

単調な軽い運動

中距離のジョギングや遠乗りの自転車、ウォーキングなど。何も考えずにぼーっと出来る単調な運動がオススメです。
ストレス原因は、どんな時でも頭を過ってしまう程にあなたを縛り付けています。それから逃れるには【何も考えない時間】が必要です。

単調な運動はのめり込みやすく、脳に他の事を考えさせる隙を与えません。一度ストレス原因から離れることで、頭はすっきりと冴えわたる感覚を体感できるでしょう。

ただし、激しい運動は避けた方が無難です。
心が不安定な時は不意の事故や怪我をしやすいもの。激しい運動では瞬間的な判断が遅れ、怪我をしてしまう可能性があります。
のんびりと心を休ませるつもりで、単調で軽い運動を行ってみてください。

 

眠る

夜の睡眠は記憶の整理や肉体の再生、脳の休息などといった意味合いから重要ですが、ストレスを抱えていると睡眠の質が著しく落ちます。
しっかりと8時間寝ていたつもりでも、眠りが浅く、疲れが取れていないことはありませんか?
もしくは、眠りにつきにくかったり、夜中に何度も起きてしまうなどの症状はありませんか?

睡眠はあなたの心の疲労度を表します。疲れている時はいつもよりも早めに眠り、朝になったら眩しい太陽の光を全身に浴びましょう。
太陽光を浴びて体内時計をリセットすると、次の睡眠の質が高まりやすくなります。

 

ちょっと良いものを食べる

人がものを食べている時、脳からエンドルフィンが分泌されているのをご存知ですか?
エンドルフィンは【多幸感】をもたらしてくれる神経伝達物質のひとつです。脳内麻薬とも呼ばれるエンドルフィンが分泌されると、幸せや満足感を得ることができます。

ストレスを感じた時に食欲が落ちる方は、是非いつもよりワンランク良いものを食べてみてください。
フルコースのディナーなんて高額な食事でなくても、いつもは買わないちょっと良いデザートや自分の好きな食材だけを使ったランチなど。ちょっとだけ良いものを。
良質なものを体内に取り入れるイメージ、そして食べることで分泌されるエンドルフィンの相乗効果で、たっぷりの幸せを感じることが出来るはずです。

ただし、食べ過ぎないようにご注意を。食べ過ぎたことで余計なストレスを抱え込んでしまいますよ。

 

動植物に触れる

アニマルヒーリング、ネイチャーヒーリングを受けたことはありますか?動物にも植物にも、人を癒す力があります。

けれど、彼らは何かしてくれるわけではありません。本能のままに生きる姿そのものが、ストレスに抑圧された私達の心をほぐしてくれるのかもしれませんね。

ペットショップは遊びに行く所ではありません。猫カフェやうさぎカフェ、動物園など触れ合いの出来る場所へと足を運んでみてください。
自然に包まれるなら、大きな公園やハイキングも。
いつもは見えなかった風景を見て、凝り固まった心をほぐしていきましょう。

 

涙を流す

涙活とも呼ばれ、今では一般的になりましたね。
泣くことは、体内にあるストレス物質を体外へと流す作用があります。精神論などではなく、科学的検証に基づいたストレス解消法をお求めならば、涙活をオススメします。

いざ泣こうと思っても、そう簡単には泣けませんよね。泣く為には映画や本などの力を借りましょう。感動するストーリーに身を沈め、思いっきり涙を流してください。
夜の19~20時頃は感受性が高まり、泣きやすい時間帯です。
涙活で心を癒す方法を記事にしています。あわせてご覧ください。

 

まとめ

人や環境が動きやすい春は、心の浮き沈みが激しくなりやすいです。いちいち落ち込んだり喜んだりを繰り返していてはいけないと、自分を叱咤することもあるでしょう。
けれど、その前にストレスを溜め込み過ぎていないか、あなた自身に聞いてみてください。
あなたの心の声は、あなたにしか届きません。その声を決して聞き逃さないように。