polir > ライフ is polir > あなたは幸せ?幸せになれない人の7つの特徴

あなたは幸せ?幸せになれない人の7つの特徴

あなたは今、幸せですか?
「はい」と即答できた方はきっと今を迷いなく生きていることでしょう。回答に迷った方は、様々な障害に邪魔されながらも幸せを探している最中ではありませんか?
幸せは探すものでも作るものでもありません。空気のようにそこに初めから存在しています。淡い幸せの存在に気が付き、受け入れた人だけが幸せを感じることができるのです。

目次

 

幸せになれない人の7つ特徴とは?

手で顔を隠した女性の写真

誰の元にもあるのに、多くの方々が気が付かないのはなぜだと思いますか?
それは、幸せから目を背ける行動をしているからです。
幸せから目を背ける行動とは一体どんな行動なのか?幸せになれない人の7つの特徴をまとめました。もし当てはまる項目があるならば、今すぐ改善しましょう。一瞬先の幸せに気が付く為に。

 

自分は不幸だと思っている

ネガティブな思考はあなたから【成功】を奪います。自分ではダメだ、自分は不幸だと思い続けることは、逆アファメーションです。
言葉や思考によるすりこみは、あなたが考えているよりも大きな力を持っています。失敗する、不幸になる未来ばかりを考えていると、あなたの未来から一切の幸せが消えていってしまいます。

 

他人と比較する

人は鏡を見て自分を認識し、他人を見てその違いを認識しています。違いを認識することは悪いことではありませんが、そこに優劣をつけることは間違いです。
他人と違うなんて当たり前。違っているから自分なのだと思わなければ、常に他人の存在に怯えてしまうでしょう。

 

ひとつの欠点も許せない

完璧主義は幸せを手放す行為です。なぜなら、自分が求め描いた理想像からひとつでもズレたら、それは大きな失敗と認識するからです。
欠点はどこにでもあり、許容することが大切です。理想100%の成功は、奇跡が起きなければ得ることは難しいと知りましょう。

 

ステータスに執着している

肩書き、お金、資格、立場など。あなたを飾るステータスに執着していたら、幸せを見過ごしてしまいます。
お金があれば幸せ、この資格を持っていれば将来は安泰などという風に執着していませんか? ステータスはあなたの属性であり、あなたを表す一部の表現でしかありません。ステータス自体に幸せはありません。幸せは、それを使うあなたの周りにあるのです。

 

言い訳を常に用意している

出来なかった時、失敗した時を想定しておくことは大切です。失敗を回避できるかもしれないし、新しい事に気が付けるかもしれません。
けれど、失敗した時の為の言い訳を用意してはいけません。

忙しくて時間がない→だからジムに行けないのは仕方がない。
上司の誘いを断った→だから昇格しないのは仕方がない。
など、理由付けを習慣にしていませんか?
回避策や改善策ではなく、言い訳そのものを考えているのは、失敗した時に自分自身が傷つかない為の行動です。けれど、この行動はあなたから幸せを遠ざけます。

 

嫉妬する

嫉妬とは、自分より優位・満たされている他人に対して妬ましい、羨ましいと感じる気持ちです。
幸せは自分が満たされているなと感じられるもの。嫉妬はその逆です。自分に無いものを数え、持っている他人を妬む行為はあなたを不幸にしていきます。

 

他人の言葉ばかりを気にしている

人に言われ続けた言葉は、いつの間にか心に浸透しています。そして、いつの間にかそうではないのにそうだと思い込まされてしまうのです。

例えば、あなたが何不自由なく暮らしていても、○○じゃないと寂しいでしょう、○○していると大変でしょうなんて言われていると、いつの間にか「自分は寂しい人生・大変な人生を送っている」なんて考えてしまいます。
アファメーションでもあったように、言葉には力があります。他人から言われる言葉にももちろん力が宿っています。もしかしたら、ちょっとの悪意もあるかもしれません。
そんな言葉に耳を傾け続けると、洗脳のようにどんどんあなたに浸透して、あなたの本当の意思とは関係なく、あなたを形づくってしまいます。

 

まとめ

この7つの特徴は同時に複数起こります。他人の言葉ばかりを気にし、持っていない自分を恥じ、持っている他人を妬み、持っていない事に言い訳を考える。こんな行動は、あなたに幸せがあると気付かせてくれるでしょうか?

幸せは千差万別。「こうなったら幸せ」という数式のようにひとつの解ではありません。
あなたの周囲にあるものをもう一度見渡してみてください。そしてあなたの行動を振り返ってみてください。あなた自身が遠ざけていた幸せに気が付きませんか?