polir > ライフ is polir > 夏には梅パワーで美容と健康の両方を手に入れる!

夏には梅パワーで美容と健康の両方を手に入れる!

暑い夏は、心も体も疲弊させます。疲れが溜まるとお肌にも悪いし、内臓から元気を失ってしまいますね。

そんな時は、梅のパワーで不足しがちなミネラルや栄養を取り入れてみませんか?
梅には疲労回復だけでなく、老化防止にもなる栄養素が豊富なんです!

目次

 

梅に含まれる栄養は美容と健康に良い

梅雨より少し前から取れはじめる梅の実。梅酒や梅干し、梅シロップなどたくさんの梅製品が溢れていますが、その栄養分についてどれだけ知っていますか?

すっぱい味の印象が強いことから、疲労回復に役立つクエン酸が入っていることは有名ですね。
けれど、梅に含まれる栄養はこれだけではないのです!
梅に含まれる主な栄養は次のとおり。

  • クエン酸
  • ビタミンE、B1、B2、B6、C
  • 葉酸
  • パトテン酸
  • カロテン
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

どの栄養も現代人には不足しがちと言われているものばかり!
この中で特に女性に嬉しいのは、ビタミンと鉄分ではないでしょうか。ビタミンも鉄分も普段の食事の中では摂取されにくいもの。けれど、美容には欠かせない存在です。

 

梅の鉄分は他の果物よりも豊富

梅に含まれる鉄分は、よく食べられるミカン、リンゴ、ブドウに比べて豊富!なんと約6倍もの鉄分が含まれています!

鉄分は美容にも強く関わってくる栄養です。体中に酸素や栄養を運ぶ赤血球を作る源が鉄分。不足すれば、体中に酸素や栄養が行き渡らないことになってしまいます。
鉄分が不足すると体がダルくなったり、動機や息切れを起こすようになったり、顔色が悪くなったりなど悪影響ばかりが表れます。

特に美容の面で言えば、シミやシワが増える原因になりますが、それだけではありません。
顔が青白くなり、メイクをすれば艶・ハリのないどんよりとしたお顔になってしまいます。
どんなに良いコスメを使っても、お顔全体に表れる影響は隠しきれるものではありません。

 

梅が体に与える効果

前項では鉄分を取り上げましたが、もちろんそれ以外にも体に良い効果を与えてくれます。

  • 血液をサラサラに。血液浄化作用
  • 動脈硬化の抑制
  • 酸化した体を元に戻す抗酸化作用
  • 疲労回復
  • カルシウムの吸収促進
  • 老廃物を流す代謝促進

梅は簡単に手に入る食材なのに、その効果は疲労回復以外に有名ではありません。けれど、本当はこんなにも美容と健康に効果のあるパワーを持っているのです。

 

美味しい梅の摂り方

では、梅をどんな風に摂り入れたらいいのか?
一番簡単なのはお店で梅商品を買い求めることですね。けれど、そこには罠が潜んでいます!

スーパーでよく見られる梅干し。成分表示をよく見てみてください。『調味梅干』と書いてあったら、それは栄養分を洗い流してしまった梅干しかもしれません。

梅干しには厳密に『梅干し』と分類されるものと『調味梅干』とに分類されるものがあります。

『梅干し』は昔ながらの方法で減塩や他のフレーバーになるものを配合せず、純粋に梅と塩のみで作った梅干しのこと。
梅本来の栄養を余すことなく摂取することができます。

一方『調味梅干し』とは、昔ながらの方法で作った梅干しを洗い流して減塩し、そこにはちみつ、鰹節などのフレーバーを加えた調味液に漬け込んだものです。
味わいは確かにあるのですが、塩分を削るので長期保存ができません。
何より、梅本来の栄養も流れ去っています。

保存食品である梅干しなのに消費期限が近いものは、もしかしたら調味梅干しである可能性が高いですね。購入する時には注意してみてください。

 

簡単!梅シロップの作り方

お店で購入するよりも、手軽で身近に梅商品を作り置きすることもできます。代表的なものは梅干し、梅酒、梅シロップの3点です。
今回は一番作り方が簡単な梅シロップをご紹介します。

梅シロップは、作っておけば水、お湯、炭酸水などで割って飲むこともできるし、料理にも使えます。
長期保存ができるので、作り置きに最適なのです!

  1. 梅の実を洗い、ヘタを取って水分を綺麗に拭き取る。
  2. 消毒した密閉容器に梅と氷砂糖を層になるように交互に入れて蓋をする。
  3. ひと晩経つとシロップが抽出されてくるので、梅の実全体に行き渡らせるように容器を静かに回す。1日に1~3回程度行う。
  4. 一カ月半ほど放置したら梅の実を取り出し、シロップを鍋に移して、弱火で15分ほど煮る。アクが出たら丁寧に取り除く。
  5. 煮たシロップが完全に冷えたら、密閉できる瓶などに移し、冷蔵庫に入れて保管する。

梅シロップは砂糖を減らしたり、容器を消毒しなかったり、加熱処理をしないなどの行為がなければ、半年~1年は持ちます。
糖分を減らす場合は、数か月の内に飲み切った方が安全です。また、カビが発生してしまった場合は、その瓶の中すべての梅シロップがダメになっているので、飲んではいけません!