polir > ライフ is polir > 顔のたるみは頭皮から!小顔頭皮マッサージでたるみを解消しよう!

顔のたるみは頭皮から!小顔頭皮マッサージでたるみを解消しよう!

ふと鏡を見たら、お顔がたるんでいた!なんてことに気が付いた時、ありませんか?
それは加齢のせい?スマホのせい?

目次

 

スマホの見過ぎ=お顔のたるみ

スマホでニュースを見る

スマホが一般的になってどれくらい経過したでしょうか。今の私たちは、昼も夜もスマホを見てばかり。スマホを見ている姿勢、気を付けていますか?

スマホを見る時、誰しも下を見た姿勢になります。その姿勢、首にも悪いのですが、なんと二重アゴやお顔のたるみも引き起こします。さらには猫背に拍車がかかり、体のラインもぼってり。。。

現実問題、スマホを目線の高さまで上げて使うことは難しいですよね。公共の場では人の邪魔になりますし、腕も疲れます。できれば長時間使用しないのが一番かもしれませんが、それも難しい話です。

ならば、スマホの使い過ぎでできてしまった二重アゴやお顔のたるみはどうしたらいいのでしょうか?

 

小顔頭皮マッサージ

顔に手を添える女性の写真

たるんだお顔をもとに戻す為、お顔全体をマッサージしている人は多いですよね。けれど、それだけでは効果はぼちぼち。頭皮もマッサージすることで、より小顔になれると知っていましたか?

お顔の皮膚と頭皮は別物のようで一枚の皮膚です。頭皮のコリをほぐすことで、お顔のたるみを解消していきます。

マッサージを行うタイミングは、朝夜のスキンケア時が最適です。お肌の調子を知るとともに、小顔頭皮マッサージですっきりさせましょう。
(マッサージには、必ずオイルなどを使用してください)

 

額の生え際→後頭部

軽く広げた指で生え際から後頭部に向かって、ゆっくりと圧をかけていきます。圧はシャンプーする時の強さよりも気持ち強めが目安です。
頭皮にコリがあると、最初は痛いような圧が強いような感じがします。コリがほぐれるにつれて、徐々に心地良い感覚に変わっていきます。その時には頭皮も柔らかくなっている頃です。

 

耳裏の周り

耳の周りは円を描くようにほぐします。
耳の周りに指を置き、小さな円を描くように頭皮をほぐします。そのまま頭頂部へ向かって指を滑らせます。

頭皮をマッサージし終えたら、そのまま鎖骨まで老廃物を流しきると、より効果的です。
忘れやすいアゴ下や耳裏へと老廃物を流したら、鎖骨まで一気にマッサージしていきましょう。

 

アゴ下→耳裏

人差し指と中指を曲げて、それぞれの第一・第二関節でアゴを挟みます。アゴの真下から耳の下へと向けて指を持ち上げるようにしてスライドさせます。

 

耳裏→鎖骨

耳の裏側に手を当てます。この時、手のひらを背中側に向けて小指側が耳の裏に当たるようにします。
圧を加えて耳の裏側から鎖骨まで手をスライドさせます。3~4回繰り返したら、指の腹で鎖骨を挟むようにして内側から外側へとスライドさせます。

 

頬骨

頬骨の下に親指の腹を当て、テーブルに肘をつきます。頭の重みで程よく刺激されるので、そのままの姿勢で30秒ほど停止
親指を当てる位置は、お顔の内側から3~4か所に分けて。

まとめ

頭皮からお顔、そして鎖骨までマッサージし終わると、気になるお顔のたるみやほうれい線などが減少している事に気が付くはず。
一部だけマッサージしても効果は薄いので、全体を行うようにしてみてください。効果の差がはっきりと表れます。