polir > ライフ is polir > 息つぎをしよう。深い呼吸はリラックス効果、集中力UP効果がある!

息つぎをしよう。深い呼吸はリラックス効果、集中力UP効果がある!

緊張したり、落ち着かない時、無意識に呼吸は浅くなります。
そんな時こそ、大きく深く息つぎをしてほしい。

目次

 

冬は心が揺らぎやすい

新しい年がはじまって、早1か月半が過ぎました。新年にたてた目標、計画は順調に進んでいますか?
新年度に向けて新しいポジションでの仕事を任されたり、全く違う分野に飛び込んでみたり。人によっては様々な変化が訪れているでしょう。

人は、新しい節目や季節の変わり目に、新たな一歩を踏み出そうとする心が強く働きます。
けれど、その気持ちの波は長くは続きません。突然の大波に乗ってチャレンジングな目標をたてたはいいものの、すっかり計画倒れになってしまうことって、ありますよね。

冬は気持ちの上でも塞ぎ込みやすく、新しいチャレンジの芽を出すのが難しい時期なんです。
そんな冬の時期に大きなチャレンジをして失敗すると、大きな挫折を感じてしまい、立ち上がることに時間がかかってしまう場合も。

 

呼吸=精神清涼剤

あくびをする猫の写真

失敗して塞ぎ込んでいる時。
緊張して焦っている時。
漠然とした不安に落ち着かない時。
そんな時、無意識の内に呼吸が浅くなっています。

浅い呼吸は酸欠を引き起こし、またその症状は無自覚です。疲れやすい、集中できない、眠りにくい、落ち着かないなど、ちょっと不調だなと思う程度にしか認識されません。

鼻や口を通して、肺へ、そして全身の血管へと隅々まで酸素を行き渡らせるようなイメージで、大きく深い呼吸を10回してみてください。たったそれだけで、落ち着かない気持ちが落ち着き、もやっとした感覚が晴れていきます。

呼吸は、いつでも手に入れることのできる精神清涼剤なのです。
疲れた時、集中できない時、ミスしがちになった時。そんなちょっと困った時には、ゆっくりと呼吸をする時間を自分に与えてみてください。

 

あなたらしく。自分らしく

目標をたてると、既にその分野で成功している人たちが眩しく、完成された品物のように見えますね。
自分もその位置に到達したい。同じレベルにいきたい。そう願い、努力しながらもなかなか実らないと、自分には向いていないのかと諦めたい気持ちが湧き上がってきます。

成功者を見ていると、挫折や失敗なんて無かったかのように見えますが、彼らも数多くの挫折と失敗を繰り返して、その場に立っているはずです。

今の自分が失敗ばかりでも、明日の自分ならば1つ成功しているかもしれない。
その成功を掴むためには、あなたらしい努力を続けていくだけ。
明日の為の今日を、ひとつずつ積み重ねていきましょう。振り返った時に、それが道になっているように。