polir > ライフ is polir > 毎日5分の瞑想で能率アップ!人間関係も良好になる!

毎日5分の瞑想で能率アップ!人間関係も良好になる!

今回のライフ is Polirは【瞑想で能率アップ】です。
目を閉じて、考えを停止させる。それだけで人生が変わると信じられますか?
実際に変えてきた先達者がいるのです。
今からでも遅くありません。始めてみましょう。

瞑想とは?

昔で言えば瞑想とは、仏教などの宗教的な修行の意味合いが強いものでした。悟りを開く為に瞑想し、神と対話したり、智慧を得るなどの手段として用いられてきました。

現代で言う瞑想とは何でしょうか。
精神的プロセスを整える、リラクゼーションを目的とした行為です。そこには心理的な治療が目的であったり、日々のストレス緩和が目的であったりと様々な目的があります。
けれど最終的に辿り着く場所は【ご自分の脳と心を整理し、落ち着けること】です。

瞑想を実践している有名人には次のような方々がいます。
スティーブ・ジョブズ(アップル社)
クリントン・イーストウッド(映画俳優・監督)
ビル・ゲイツ(マイクロソフト社)
松下幸之助(松下電器)
名だたる大企業のトップなどが瞑想を日常に取り入れています。それほどまでに効果がある瞑想とはどんなものなのでしょうか。

瞑想にはどんな効果があるの?

瞑想をして、どんな効果があるのか実例をもとにご紹介します。

【コールセンターのオペレーター女性】
これは海外でのお話です。
とあるコールセンターのオペレーターの女性は、日々のクレーム電話に忙殺され、家に帰っても家事がままならず、いつもイライラとした気持ちを抱えていました。
その日も、同じチームで働く後輩が長々と一本の電話に時間を取られていたのです。
彼女は後輩に注意することはありませんでしたが、「あんなに時間がかかって!他のチームメイトに迷惑をかけているとわかっていない!」と心の中で憤慨していました。他のチームメイト同士でも同じような諍いが続いており、机を並べて仕事をしていても、彼女のチームは誰一人としてチームメイトと話すことはありません。
こんな毎日が続き、彼女はこの仕事が合っていない。こんな生活は止めたいと考えるようになりました。
一人になりたくて、出入りの少ない倉庫で休憩しようと立ち入ると、既に先客がいました。別のチームをまとめるチームリーダーの女性です。リーダーの女性は穏やかな雰囲気と喋り方で、チームをよくまとめていました。現に彼女のチーム成績は優秀そのものだったのです。
愚痴混じりにリーダーの女性へ後輩のことを話しました。
するとリーダーの女性は瞑想という解決案を教えてくれました。
「最初は1分でもいいわ。出来るようになったら5分間、何も考えないでリラックスできるようになる。そうなるとスッキリするのよ!仕事も家庭も順調になるわ!」
そんな風に言われ、真偽のほどもわからなかったけれども、リーダーの女性のようになれるのかもしれないと思い、試してみることにしました。彼女は休憩時間のたびにその倉庫へ毎日通うようになりました。
チームメイトの不手際に苛立ってしまった時。
家族との衝突があった日。
ひどいクレームを受けてしまった時。
様々な状況にストレスを感じた時に、彼女は休憩時間に倉庫へ行って瞑想しました。初めてすぐに瞑想することはできず、先程まで苛立ち続けていた感情を引き連れてしまい、瞑想どころではなく休憩時間が終わっていました。
けれど、3日、7日、15日と過ぎていく内に、やっと瞑想でリラックスするということを体感できたのです。
彼女はリーダーの女性に感謝を伝えました。そしてどうしてこんな方法を知っていたのかを聞いたそうです。
「私は前のリーダーから聞いたの。自分の心に重いものを抱えていると、周り中にぶちまけてしまうから。瞑想をして、一旦その重いものを下ろしなさいって。やってみたら驚くほど効果があるから、びっくりしちゃったわ」
彼女もまたリーダーの女性に習って、同じように悩んで苛立っているチームメイトに瞑想のことを話しました。すると、チーム間ですれ違っていた諍いが驚くほどに減ったのです。
簡単なことでした。相手をよく見るようになっただけ。
けれど、そんな簡単なこともできなくなっていた自分が以前の自分だったのだと気が付いたのです。

瞑想の効果

瞑想をして得られる大きな効果は、次の二つです。

  • 大波のように荒立った感情を落ち着ける
  • バラバラになった考えをひとつにまとめる為の脳のリセット

この二つはとても重要です。
感情が荒れたまま誰かと接しても、決して適切な対応はできません。言葉に行動に、ご自分の苛立ちは表れてしまいます。それを見つけた相手は不快な気持ちになるでしょう。不快は伝染します。どんどん広がって、再びご自分に戻ってくるのです。
たくさんの情報からひとつの結論へとまとめる為には、たくさんの事を考えなくてはなりません。けれど脳が疲れ切っていては、それもままなりません。

瞑想をして得られた大きな効果から更に得られるものはもっとあります。
人に優しく接することができる。
周りが何をしているのかを視界に入れ、その先を考えること。
困っている人の姿が目に入る。
人を助ける余裕ができる。
今まで見えていなかった多くの情報を取り入れることが可能になります。情報が多いと爆発してしまうと思うかもしれません。けれど大丈夫です。瞑想をして脳がリラックスされた皆様ならば、その情報をうまく使うことができるからです。考える速度も、記憶する量も段違いになっていると気が付くはず。
困っている人がいれば助けることができたり、いつも一緒に働いている同僚と何気ない楽しい会話ができたり、ほんの些細なことかもしれませんが、その全ての積み重ねが私たちの一日なのです。

【考え】を止めるのは難しい

人間にとって【考える】ということは止めることが難しい事なのです。
実際に今この記事をお読みになっている皆様が実践してみてください。1分で構いません。何も考えないでいることができますか?
考えない一瞬はあっても、何かを見てしまったらそこから連想する物事が浮かびませんか?明日の予定や今後の将来。夜の内にやっておきたい事を考えてしまっていませんか?
人間は考える生き物と言われています。考えを止めることは本当に難しいことなのです。

けれど、前述のコールセンターの女性のような成功例はよく聞く話です。あまりに小さい話題の為に、世界中に広まりにくいだけ。本当は皆様のすぐ隣の席で働いている同僚も実践していることかもしれませんよ。

けれど、瞑想は全てを解決する方法ではありません。解決する為に脳と心をリセットさせる方法だと言うことを認識しておいてください。
瞑想をすれば、全てが良い方向に転んでいるはず!なんて言う神がかり的な奇跡を祈る為の行為ではありません。

瞑想の方法

  • 邪魔されない場所で楽な姿勢になる。
    座るでも横になるでも構いません。楽になれる姿勢でゆったりと体をリラックスさせましょう。
  • タイマーをかける。
    時間を忘れて長々とやっても効果はありません。5分間を目安に瞑想してみましょう。
  • 目を閉じて、思考をやめる。
    最初はリラックスできる好きな風景を思い浮かべてみましょう。例えば海辺、白い砂浜に青く透明な海。その波打ち際にいる自分を思い浮かべます。思考が浮かんだら、思考を中断させます。呼吸の回数を数えてみても構いません。
    瞑想中、空想や妄想が始まってしまうこともあります。妄想が始まったら即座に止めましょう。
  • 外から入ってくる音も聞かないようにする。
    音が聞こえてくると、それに関連した物事を想像してしまいます。できるだけ静かな場所で行いましょう。

瞑想が新しい自分を作る

考えが多すぎて重くなってしまう前に、瞑想をしてみましょう。新しい自分を見つけることができるかもしれません。
全てを解決はできなくとも、悩んでいることのひとつやふたつは解決できるかもしれません。
少しずつ自分を磨いて生まれ変わらせましょう。

Leave a Reply