polir > ライフ is polir > やる気が出ない?出してない?やる気を失わせるダメ行動3つ!当てはまったら要注意!

やる気が出ない?出してない?やる気を失わせるダメ行動3つ!当てはまったら要注意!

日々の中で、やる気に満ちて活動できている時はありますか?あれば幸せなことですね。その調子でやりたい事を続けていってください。
もし、やる気が出なくて、どうしても動き出せないという人はいますか?もしかしたら、やる気を失わせるダメ行動をとっているかもしれません。

目次

 

やる気を失わせるダメ行動3つ!

日々の仕事や雑用、家事など、やる気を持って行動していますか?やる気はないけれど、とりあえずどうにか毎日をこなしているという人は多いですね。
なぜ、やる気が起きないのでしょうか?
それは、あなたの癖や生活スタイルの中に、やる気を失わせるダメ行動をとっているかもしれませんよ。

やる気はスイッチのオン/オフのように、一気に切り替わることは稀です。作業をやり始めたら徐々に気持ちが盛り上がり、気が付いたら集中していた、ということはありませんか?やる気を出すというのは、実は意外にも手間のかかるものなのです。

しかし、せっかくやる気を出そうとしていても、それを邪魔する行動をとってしまえば、やる気の種も萎んでしまいます。
次の3つはその最たるもの。あなたはやる気を失わせるダメ行動をとっていませんか?

 

1.運動・睡眠の不足

運動も睡眠も、適度にとらないと体にも心にも大きな影響を与えることは、多くの人が知っていますね。
けれど、それを気にして生活している人は非常に少ないです。

少しくらい睡眠時間が短くても、確かに翌日の活動にそこまで影響はないでしょう。けれど、それがいつまでも続いたら?
運動しなくても健康であればいいという考えもありますが、運動は脳をクリアにすることの他、血流を促したり、心を落ち着ける作用があります。それが無くても良いということは、ないですよね?

運動・睡眠不足を改善!

改善には、しっかり運動!しっかり睡眠!それが一番です。
適度な運動には散歩やジョギング、筋トレなど様々なメニューがあります。そこから好きなものを選べばいいだけ。日によってやることを変えてみるのもいいですよね。
睡眠は夜22時には寝室に行くように習慣化。眠れそうになくても、とりあえず寝室に行くようするだけでも効果があります。眠りやすい環境にいると、眠気が訪れやすくなります。

 

2.「~しなきゃ!」が口癖

つい言ってしまっていませんか?もしくは、頭で考えていませんか?
「~しなければならない」
「~しなきゃ」

この言葉はとても強い言葉です。そして、自分を脅迫するような言葉です。
「~しなければならない」は、誰かにやらされているという感覚を強め、自分の意思ではないものに動かされているという面倒臭さや疲労を感じてしまいます。これが続くと、自分ではコントロールできない波に飲み込まれている感覚に陥り、「自分には自由がない」と思うようになり、やがて無気力になっていくこともあります。

口癖を改善!

「~しなければならない!」を「~しよう!」に言い方を変えるだけで、気持ちがグっと変わります。

「~しよう」は、自分でこれをやると決めた言い方です。この言い方が口癖になれば、自分の意思で動いているという認識を深めることができます。
また、やるべき事をリスト化して、ひとつずつ×印で消していくとさらに効果的です。積み重なったやるべき事をひとつずる消化していく達成感は、心に大きなゆとりをもたらしてくれます。そのゆとりは、次のやる気の種にもなってくれるでしょう。

 

3.刺激のない同じ毎日

平穏な日々は、毎日変わり映えしないものだ。という考えもあるでしょうけれど、ある程度の新しい刺激がないと、人は無気力に無感動になっていってしまいます。もちろん、そんな状態でやる気なんて出すことはできませんね。

同じ時間に同じ事をして、毎日コピーしたかのように同じ出来事を繰り返す。こうなると、日々の中に刺激はほとんどありません。刺激のない毎日の先にやがて訪れるのは、何事にも関心が向かず、無気力になってしまう状態です。

毎日を少しだけ改善!

変わらない毎日を真逆に変えるほどの大きな変化はいりません。少しだけ新しいものを取り入れて、新しい刺激を自分に与えてあげましょう。

行ったことのないお店に行ったり、通ったことのない道を通ったり、知らない街を散策してみたり、新しい趣味をはじめてみたり。そんな他愛もないことが、新しい刺激になります。
それらの中で出会う人や物や感覚は、自分をさらに磨くものになるかもしれません。

 

悪い癖を直してやる気アップ!

やる気を失わせるダメ行動3つは当てはまりましたか?
もし当てはまっているものがあれば、今すぐに改善を!悪い癖は少しずつ直して、良い癖に変えていきましょう。
少しの変化で生活もあなた自身も大きく変われるかもしれません。今よりも良い暮らしを、良い刺激を、良い自分を目指してみませんか?