脱毛ラボホームエディションの脱毛効果!どこまでムダ毛は無くなっているか?

脱毛ラボホームエディション購入レビュー
脱毛ラボ使用から1~2か月の脱毛結果
脱毛ラボ使用から3か月の脱毛効果

目次

 

無毛範囲が広がる!

脱毛ラボホームエディションを使用しはじめて、4か月目に突入した頃です。現在も、週に1回程度の割合で定期的に家で照射しています。
その結果、Vゾーンの無毛範囲が大きく広がりました!

2か月目あたりから現れ始めたVゾーンの無毛地帯ですが、最初は2cmほどの円形だったものが、徐々に縦に広がりを見せています。現在では、Iラインのすぐ上まで無毛地帯が迫ってきている状態です。

色素沈着もしておらず、平面だからこそ照射しやすいというメリットが重なっての結果かなと思っています。
ビキニラインに生えていたムダ毛も、徐々に範囲が内側へと狭まっている様子が、見てわかるようになりました。

 

腕は存在感の薄いうぶ毛に!

腕の変化がいつの間にあったのか、自分でも全く気が付いていませんでした。両腕は過去にミュゼで3~4回程度脱毛施術を受けたことはありますが、すでに数年経過しています。脱毛ラボホームエディション使用前までは、ムダ毛(剛毛)が普通に生えてくる状態でした。

それが、いつの間にかムダ毛は薄くなり、うぶ毛状態で生えていることに気が付きました!
ぱっと見た感じでは、ムダ毛の存在に気が付かないくらいの薄くて細いムダ毛です。毛量もほとんど感じさせないくらいで、毛の流れに逆らうようにして触るか、至近距離で見て初めてムダ毛があると実感できるほどになっていました。

剛毛な家系に生まれた為、体のどこの毛も太くてしっかりしています。今まで自分の体でこんなうぶ毛を見たのは初めてです!

 

照射レベルはやはりMAXのLV5

説明書では、安全を考慮してデリケートゾーンはLV1を推奨していますが、やはりそれでは効果はほとんど得られませんでした。
脱毛サロンや医療脱毛に行っても、全くの無痛ではありません。それを考えると、安全面に気を付けて行えば、LV5で照射した方が脱毛効果が出るようです。

ただし、アフターケアや異常が現れた場合の対処など、人任せにできない部分をしっかりとケアできなければ、お肌トラブルのもとになってしまうかもしれないので、照射レベルを上げる時は十分に注意を心がけた方がいいですね。

 

6か月目の現在のムダ毛状況は?

6か月目を迎えた今、完全に脱毛完了とまではいきませんでした。ですが、確かにムダ毛の生えなくなっている部分はポツポツと増えてきているので、脱毛ラボホームエディションLV5で脱毛効果はしっかりとあった!と答えられるレベルです。

部位ごとの脱毛効果と6か月目の状態をご紹介します。


  • ほとんど無毛。薄っすらと生えているのは触らないとわからない。
  • ワキ
    脱毛エステでもやっていたので、ほぼ無毛からのスタート。ホクロ付近だけ、1~2本生えてくる。

  • 脱毛エステでもやっていた。残りは毛が細くなり、再生率も低い。

  • 意外としぶとく生えてくる。薄くなってきている気もするが、なかなかゼロにはならない。
  • VIO
    使用から3か月目以降から照射レベルをLV5まで上げたことで、脱毛効果を実感しやすくなった。
    まだムダ毛は生えているが、まだら状に無毛範囲が増えている。完全に脱毛完了するまで後どれくらい?というのは予想が不明だが、最低でもあと6か月以上はかかりそう。

各部位での脱毛効果ですが、特に腕の脱毛効果が高く、脱毛完了といってもいいレベルにまでなれたことが嬉しいです。
VIOやワキなど、毛が太い部位に関してはやはりと思う結果になりました。

脱毛ラボホームエディションは、家で脱毛できるお手軽さがありますが、やはり効果でいうとお店でやった方が結果を得るには早いかなと思います。
スタート時から7~10日おきに脱毛ラボホームエディションを使用しており、お店に通うよりも回数は多いはずですが、効果のほどはお店ほどには感じられませんでした。

脱毛してから1~2週間後に、一時的につるつるな状態になるといった、お店で脱毛した感想によくある状態には一度もなっていません。照射のやり方やアフターケア、もしくは脱毛器そのものの威力など、様々な原因が考えられますが、個人でできる事はやり尽くしたかなという印象です。

けれど、いつまでに脱毛したいという制限がなければ、ゆっくり自分のペースだけで脱毛できるという大きなメリットがあるので、脱毛ラボホームエディションを使うのは良い選択ですね。