自分らしさの見つけ方

「あなたらしい」とは何か、言葉にして説明することはできますか?

目次

 

自分らしさが無いとどうなる?

自分らしさ。言葉で表すと何となく「自分」という姿を客観的に思い浮かべられそうなのですが、ぼんやりとした抽象的な言葉でしか言い表せなかったり、無理してそういう自分であろうと振舞っているのではないかと思い悩んだりしませんか?

本当の自分らしさは、無理せず素のままの自分であるはず。それが、無理をしなければ自分らしくないなんて、それはもう「自分らしさ」ではありません。

自分らしさなんてものがなくても、生きていくには問題はありませんが、ふとした時に人生という道で迷子になってしまうことはよくあることです。自分が何をしたいのか、どうなりたいのか。自分というものを理解していないと、悩んだ時、苦しい時に答えを見つけることが困難になります。
そんな時の指針のひとつになりえるのが、自分らしさです。

 

自分らしさがわからない人が多い理由

女なら。男なら。新人なら。若い人なら。この年齢なら。大人なら。様々な立場に課せられた「本来こうあるべき」という大多数の常識が、私達が自分らしくいようとするその度に、障壁となって現れます。
素直な人ほど、こういった常識に飲み込まれ、自分らしさを育てる前に潰してしまい、周りが考える「本来こうあるべき」という常識に染められていきます。

私達は小さな子供の頃から、こういった大多数の常識が植え付けられ、自分らしさを育てにくい環境にあります。
しかし、大多数の常識は決して悪いものではありません。この大多数の常識は、周りに迷惑をかけないように、良い人であるようにとの思いから、徐々に積み上げられていった理想像のようなものなのです。そこには礼儀やマナーといったものが織り込まれていることもあります。一概に、悪とは言えないのです。

ただし、常識は常識。「本来こうあるべき」という姿は模範解答のひとつだという認識が大切です。そうでなければ、自分らしさを見つけることも育てていくこともできなくなるでしょう。

 

自分らしさの見つけ方

自分の人生を切り拓く。自分の道を歩いていく。その為の大切な指針「自分らしさ」を、どうやって見つけると思いますか?
自分らしさの知る3つの方法をご紹介します。

 

1.自分を本音を知る

まずは自分の本音を知りましょう。
周りにとって良い人であろうとしてきた人にとって、本音で生きているようで実は自分の本音を知らずに生きているということが多いです。
あなたが好きなもの、嫌いなもの。はっきりと言えますか?周りにとっての良い人を続けてきた人は、嫌いなものをはっきりと言葉にすることができません。嫌いという感情は悪いものと捉え、それを表に出すことは悪いと教え込まれているからです。

さぁ、あなたの好きなもの、そして嫌いなものは何ですか?声に出して言ってみましょう。

 

2.嫌いを避ける

本音の好き嫌いがわかったら、好きなものをとことん大切にする為、嫌いなものを避けます。人、物、環境など全部です。
人も避けるの?と驚くかもしれませんが、嫌いなものに相対しているストレスは相当です。そんなストレスを毎日抱えるなんて、相当なエネルギーを消費してしまいます。
それよりも、自分が楽しめることや自分を成長させることにエネルギーを使いたいと思いませんか?

嫌いを避けることは悪いことではありません。有限の時間しかない人生を、楽しいことで埋め尽くすには、嫌いなものに構っている暇はないのです。

 

3.とりあえずやってみる

興味があるというほどでもないけれど、何となく気になるもの。そういうものをどれくらい見過ごしてきましたか?
新しい趣味や資格など、本当はやってみたかったというものがあれば、成功や失敗など気にせず、とりあえずやってみましょう。

やってみなければ、何が楽しいのか、面白いのかわかりません。外から見える情報だけでは、「お金がかかりそうだから」「失敗すると恥ずかしい」などの理由をつけて、やらずに終わってしまいます。それでは、楽しいものに出会うことはできませんよね。

他を忘れて熱中しまうものに出会えることは幸運です。その中でこそ、素のままの自分を見つけられるかもしれないのですから。

 

本当の自分を探そう

人は、自分を良く見せたくて演技をする生き物です。素のままの自分だけでいられたらいいのですが、愛想笑いをする日だって時には必要です。
そんな日があっても、自分という存在を否定せず、卑下せずにいられるのは、自分らしいという芯がちゃんとあるからです。

本当の自分を知っている・持っている人は、ちょっとやそっとの攻撃には揺らぎません。だから強く見えるのです。

自分らしく。素のままで。本当の自分を探して、見つけて、これから先の人生を謳歌してみませんか?きっと愛想笑いばかりの日々よりも楽しいこと、面白いことに出会えるはずです。