冬になると便秘になりやすい!すぐに出来る効果アリの便秘解消法!

目次

 

便秘の原因

便秘って嫌ですよね。お腹が張ってスタイルが悪く見えるし、具合も良くなくなる、その上お肌も荒れてくるのですから。
そんな便秘、冬は特になりやすいと知っていますか?

便秘の主な原因は、次の3つです。

  • 水分不足
  • 運動不足
  • 便意の我慢

3つとも、冬によく当てはまるものではありませんか?
水分不足=寒いから温かい飲み物を飲むけれど、量が少なくなりやすい。
運動不足=寒いから外やジムに行くのが辛い。
便意の我慢=廊下とトイレが寒くて行きづらい。
どれも寒さが厳しくなってくる冬に起きやすい感情ですよね。

けれど、これらをそのまま放置しておくと、簡単に便秘になってしまいます。便秘になって良いことはひとつもありません。できればすぐに解消して、元通りの元気な自分を取り戻しましょう。

 

すぐに出来る便秘解消法3選!

便秘の原因はとても簡単なものばかりでした。実は、便秘解消法もとっても簡単なものばかりなんです。今からでもすぐに実行可能!いつだってすぐに出来る方法!そんな便秘解消法3選をご紹介します。

 

1.朝イチの白湯

寝起きの体は水分不足の状態です。まずは体に不足した水分を摂り入れたいところですが、冷たい水では内臓が動きづらくなってしまい、便秘に良くありません。

寒い日こそ、温かい白湯で体を内側から温め、内臓を動かしやすい環境にしてあげましょう。
白湯の作り方は簡単です。
熱湯をカップ半分に入れ、同量の水を注ぐとちょうどいい温度の白湯になります。
飲む時は、一気飲みではなく、少しずつ体に摂り入れていくと効果的です。

 

2.レモン水

お腹を緩くしてくれる作用のあるレモンを少し絞って入れるだけの簡単デトックスウォーターです。
生のレモンがなければ、ポッカレモン100などのレモン果汁100%の商品があれば、同じレモン水を作ることができます。

レモン水はお腹を緩くしてくれる作用があるので、飲みすぎには注意です。朝イチの飲み物として、コップ1杯を目安に飲むのがちょうどいいでしょう。

 

3.ウォーキング

便秘には腸を動かすことが肝心!つまり、軽くでもいいので全身を動かすのが一番の便秘解消法です。
ウォーキングは道具もいらないし、場所も選ばない最適な運動です。通勤や買い物へ行くときに、いつもより長く歩いたりするだけでも効果があります。

集中的に行いたい場合は、朝の30分ウォーキングがおすすめです。
背筋を伸ばし、後ろ脚で地面を踏み、体を押し出すようにして歩くと、お尻に良い刺激が与えられます。30分でも便秘解消には効果的です。

 

効果アリの実績!

私はこの3つの中で、冬は白湯とウォーキングを中心に取り入れています。白湯はお腹から体を温めてくれるので、運動しよう!という気持ちにもなりやすく、ウォーキングとの相性も抜群です。
ウォーキングは張り切りすぎることはありません。散歩の距離を少し長くする・速足で歩く程度のもので十分に効果があります。

私はこの2つを行ってから、便秘とは無縁になれました。やはり下半身を動かす運動とお腹を温める白湯は、体に害なく便秘を解消してくれる最強の方法だと思います。気になる人は、ぜひ体感してみてください。