プラスのセルフイメージをつくる!自分を変える3つの工程!

自分を変えるため、スキルを身に付けて自信を得たり、意識的に考え方を変えてみたりしても、やっぱり戻ってきてしまうダメな自分…という経験はありませんか?
それは、根本にあるセルフイメージが改善されていないせいかもしれません。

目次

 

セルフイメージとは?

セルフイメージとは、自分自身を客観的に見た時の印象のことです。自分はどういう人物か?性格は?価値観は?と考えていくと、何となくぼんやりと浮かび上がってきませんか?それが、あなたが自分自身に持つ印象=セルフイメージです。

このセルフイメージは、普段は表立って何かすることはありませんが、全ての言動の基礎となるほどの力があります。
こんな風に思ったことはありませんか?
「どうせ自分にはできないし…」
この言葉を思わせたのは、大きな失敗を経験した過去を拭えず、行動しても失敗するというセルフイメージを持ってしまったことが原因です。

プラスイメージのセルフイメージを上辺だけで思い浮かべてみても、心の底から思い込んでいるセルフイメージは、そう簡単には書き換えられません。
一度根付いてしまったマイナスイメージをプラスにする為には何が必要だと思いますか?

 

セルフイメージをプラスにする方法

セルフイメージは自分の言動を支配するほどパワーのあるものです。そんなセルフイメージをマイナスにしていては、楽しく明るい未来はやってこないでしょう。何をやってもダメというイメージに縛られ、やりたい事も好きな事も思い出せなくなってしまいます。

では、プラスに変えられたら。セルフイメージを今からプラスに変えることができたら、もっと生きることは楽しくなると思いませんか?

ここから先にご紹介するのは、セルフイメージをプラスに変えていく3つの方法です。たった3つで完全にセルフイメージを変えられるほど、簡単ではないでしょう。
けれど、大きなショック体験でマイナスイメージを持ってしまった心の底を変えるには、時間が必要です。じっくりと取り組んでみてみませんか?
あなたを変える第一歩を。この小さな一歩は、あなたの人生にとって大きな一歩です。

 

1.成功体験を増やしていく

大きな失敗というショッキングな経験を負うことで、マイナスのセルフイメージが生まれます。その失敗経験を払拭しなければ、「自分は何をやってもダメ」というイメージが固まります。
けれど、ショックを受けるほどの大きな失敗経験を払拭するという機会はなかなかありませんよね。

そこで、小さな成功体験を積み重ねていきましょう。
成功体験は、小さな課題やハードルを用意して、ひとつずつ着実に完了させていくことです。例えば、部屋の掃除をする。資格試験の勉強をする。休日の朝食は自炊するなどです。

これらの課題は、ひとつひとつは小さいですが、課題を掲げたのに達成させないと、心にダメージが積みあがっていきます。それこそ「自分はダメだ」というマイナスイメージの上塗りです。
小さくても課題を掲げ、そして達成することで「できる自分」をイメージさせやすくし、その成功イメージを定着させていくのです。こうすることで、プラスのセルフイメージである「できる自分」が、あなたの土台になっていきます。

 

2.貶めてくる人と物理的に離れる

人とは不安や恐怖が目の前にあると、攻撃するか逃亡するかの二択でしか考えられなくなってしまう生き物です。その最たるものが、「自分と違うものを認められない」という行動です。

身近にいませんか?自分と趣味や意見の合わない人を貶したり、仲間外れにしたり、蔑んだりする人。こういう人は、心の底では自分自身に自信がなく、自分と違うものに対して攻撃するという極端な対処をしてしまいます。
その結果、マイナスイメージを植え付けられることになってしまいます。

こういう人が近くにいると、悪いことしか起きないので物理的に離れるのが最良の方法です。家が近所ならば、引っ越しを。職場が同じならば、転職か部署移動を。友達ならば付き合いを止めるなど、できる範囲で物理的に距離をとれるようにします。
そうしないと、その人はあなたを攻撃することを止めません。相手にとっても、あなたは脅威として見られているからです。

 

3.理想とする人を真似する

マイナスイメージだったものを急にプラスに変えるのは、やはり難しいですよね。毎日プラスのセルフイメージを考えても、感情がついてこれずにマイナスに落ちてしまう時だってあります。
そんな時は、理想とする人を真似てみましょう。

あなたが理想とする、なりたいセルフイメージにピッタリの人を思い浮かべてください。実在の人物でも架空の人物でも、どちらでも構いません。
今このマイナスイメージに落ちている時、その理想の人だったらどう考えてどう行動するかを考えます。そして、実際に行動してみましょう。

プラスイメージの理想を実際に行動できたなら、その考えをもっと広げていきましょう。
そうすると、あなたが今まで見てきた視点だけではなく、別の視点からの考え方があることを体験できます。「なぜこんなところで悩んでいたんだろう?」とさえ思えたら、大きな変化ですよ。

 

今から変えられる未来

今、苦しんでいる人。今、悩んでいる人。先は暗すぎて何も見えないという人。今この瞬間からも、未来は変えられます。
問題を解決する為に必要なのは、考える力と考え方です。

昔、食糧も治安も安定していなかった頃でさえも、人は楽しみを探し、人生を謳歌しようとすることを諦めませんでした。
今は、食糧は安定供給され、治安も保たれています。そんな中で、楽しく生きる為の選択肢は、それこそ山のように選び放題です。誰にも人の選択肢を減らす権利はなく、誰にもあなたの人生を邪魔できません。邪魔しているのは、あなたのセルフイメージによる諦めです。

自分で自分の人生を諦められるなら、周囲からの邪魔なんて足元の石ころほどの障害にもならないはずです。
今苦しいなら、今から自分を変えて、そして未来を変えませんか?生きてみたいと思う未来に変えられたら、きっと今という時間も楽しめるのではないでしょうか。