polir > ライフ is polir > 足首を細くしたい!運動とマッサージで足首を細くする方法!

足首を細くしたい!運動とマッサージで足首を細くする方法!

今回は【足首を細くする方法】を運動とマッサージの両方からご紹介します。

 

足首を細くする運動

足首を細くするには、ふくらはぎを動かすのが一番です!
家でも簡単にできる運動では、【カーフレイズ】をオススメします。

カーフレイズとは、かかとを上げてつま先立ちをする運動です。
スペースも取らず、簡単に出来るので、歯磨き時や髪をタオルドライしている時などの隙間時間に行えることが最大のメリットです。
回数も100回ではなく、30~50回程度でOK!継続できれば、その回数だけで十分に足首が細くなります。

 

カーフレイズ やり方~

  1. 肩幅に足を開いて、かかとをゆっくり上げてつま先でぴんと立ちます。
  2. しっかりかかとを上げてから、ゆっくりかかとを下ろします。。下ろす時にかかとは床に着けません。床に着くギリギリでストップします。
  3. そして再びつま先でぴんと立ちます。

 

目的はふたつ
ひとつは血流の改善。ふくらはぎの筋肉はポンプの役割を持っています。重力があるお蔭で、血流はどうしても下の方に溜まりやすいものです。この運動で下に溜まった血流を押し流すことで老廃物を流れていきやすくします。
ひとつは筋肉。足首は筋肉が少ない部位です。ふくらはぎから足首まで通る腓腹筋を鍛えて、細い足首をつくります。

つま先立ち状態の時は上体が不安定に揺れてしまいます。最初の内は壁に手を添える程度の力で補助してください。
慣れてきたら、上体の体幹を鍛える為にも手を放して行ってみましょう。背筋がピンと伸びた美しい姿勢が維持できる筋力の基を意識することが出来ます。

 

足首を細くするマッサージ

運動だけでは不十分。重力に従って流れきらない老廃物は足に溜まります。一日の疲れと老廃物をマッサージで流し切りましょう。
マッサージをすることで血行も良くなり、肌が明るくなります。

 

マッサージ やり方~

  1. 足首から膝にかけて雑巾を絞るような感じでつまりをほぐします。
  2. つまりがほぐれたら、足首から一気に膝裏へ老廃物を押し流します。
  3. 膝周りを親指でくるくると膝の周りをもみほぐします。
  4. ふくらはぎと同じように太ももを雑巾を絞るような感じでつまりをほぐします。
  5. つまりがほぐれたら、膝から一気にお尻の外側へ老廃物を押し流します。

力を入れ過ぎると青あざが出来てしまうので、力加減はイタ気持ちいくらいを目安にしましょう。

 

運動とマッサージを継続しよう

最初の一日目、二日目と頑張って続けて、三日目に気持ちが切れてしまわないようにご注意ください。
何事も継続が重要です。メイクの腕も肌のターンオーバーも、たった一日二日では結果は出ません。結果を出す為に習慣化してしまいましょう!一日のルーティンに組み込んで、無意識でもついやってしまうようなそんな習慣に!
そうしたら、苦だと思う暇なく体が動いてくれます。全自動とはいきませんが、半自動で行える習慣にして、足首ほっそり美人を目指しましょう。

Leave a Reply