polir > ライフ is polir > 空腹で綺麗になる?!美容効果!アンチエイジング!

空腹で綺麗になる?!美容効果!アンチエイジング!

今回は【空腹感】についてです。
実はお腹がグウ~と鳴る体の反応、美容に良いものだってご存知でしたか?

 

お腹が鳴る=美容と体に良い

驚きですよね!多くの女性が空腹でお腹が鳴るのを必死に隠そうと、止めようとするのに。そんな努力をするよりも、お腹を鳴らしていた方が美容に良い効果があるなんて!
空腹感から得られる驚きの効果をご紹介します。

  1. アンチエイジング効果
  2. 代謝UP
  3. 疲労回復効果
  4. 胃腸が活性化
  5. 胃の掃除

では、それぞれの効果についてご説明していきます。

 
 

1.アンチエイジング効果

空腹になると働いてくれる遺伝子があります。その名も【サーチュイン遺伝子】です。
このサーチュイン遺伝子は長寿遺伝子抗老化遺伝子とも呼ばれています。
この遺伝子が活性化することにより、細胞内でエネルギー源を作りだす小器官ミトコンドリアが増えるとともに、細胞内の異常なたんぱく質、古くなったミトコンドリアが除去されます。この新しく生まれ変わるオートファージという機能が働いて、細胞を若返らせるのです。
この機能に伴い、活性酸素の除去細胞の修復脂肪の燃焼シミ・シワの防止動脈硬化の予防など良い影響が幅広く連鎖していきます。

 
 

2.代謝UP

空腹になると分泌されるグレリンが代謝UPの鍵です。
グレリンとは、視床下部に働きかけて食欲増進をさせます。これは困ったもの!という女性も多いのではないでしょうか。けれど、もっと大切な働きもしてくれます。それが成長ホルモンへの働きかけです。
成長ホルモンは新陳代謝に必要となるホルモンです。グレリンは下垂体に働きかけて成長ホルモンの分泌を強力に刺激してくれます。
成長ホルモンは炭水化物、タンパク質、脂肪の代謝を促進。そして体脂肪を遊離脂肪酸として放出されます。つまり脂肪燃焼を促進してくれるのです。

 
 

3.疲労回復効果

胃に入った消化吸収にはかなりのエネルギーを必要とします。寝る前に食べると疲れた朝を迎えるというのは、こういった理由があるからです。
空腹時というのはこの消化吸収にかかるエネルギーがまったく使われていない状態であることです。つまりその他のことにエネルギーを使える状態ということですね。傷んだ細胞の修復や、疲労の回復に十分なエネルギーを回せるということになります。いつも胃に何か入っている状態よりも回復率が良いとの実験結果も出ているそうです。

 
 

4.胃腸が活性化

上の3番でご説明したように、消化吸収にはエネルギーが必要となります。そのエネルギーは一日中何かを食べていた場合、ずっと必要になってきます。これでは胃も一日働きづめです。
食べない時間=空腹感を感じる時間を増やすことで、胃が休まり、回復期間を作ることができます。これにより、次に食べた物の消化吸収がスムーズに行えるようになり、効率よく栄養を得ることができます
美容の為に必要として摂取している食べ物やサプリメント。それらを十分に体に吸収させるには、胃を休めて活性化させることが大切です。

 
 

5.胃の掃除

お腹が鳴るのは胃が動いているからです。胃が動くのは胃の掃除中のサイン。食べ物を消化し、残らず次の消化器官へ進める為に胃は動きます。この働きを蠕動運動を言います。
蠕動運動をさせる為に分泌されるのが、モチリンと呼ばれるホルモンです。このモチリンは胃を波立つように動かし、胃の中身を綺麗にしてくれるのです。

 

いつまで空腹感を保てばいい?

空腹感でお腹が鳴るのは良い効果を生むのだとしても、ずっとそのままでは逆効果になります。適度な時間を保って、美容に最適のタイミングで食事にしましょう。
一般的には空腹時間は30~1時間程を目安に維持するのが良いとされています。
食事のタイミングが自由に取れるならば、お腹が鳴ってから30~1時間はそのままにしてみましょう。次に食べる食事がいつもよりも美味しく感じられることでしょう。きっとその時、胃の中ではサーチュイン遺伝子やグレリン、モチリンなどが活躍しているはずです。

最後に、ご自分の体の中で数多の細胞たちが働いていることを意識してください。
このような実験がありました。子供たちに善玉菌の働きを見せたところ、直後の食事で善玉菌の働きが格段にUPしたという結果が出ています。
意識することで体はいつも以上に反応を返してくれるのです。ご自分の体をご自分でコントロールするように、いつもよりも意識して食事をしてみてください。きっと良い効果が得られることでしょう。

Leave a Reply