polir > ライフ is polir > 落ち込んだ時のリラックス方法。どこでもできる4つの方法

落ち込んだ時のリラックス方法。どこでもできる4つの方法

寒くなる・季節が変わるという変化は私たちの気持ちにも変化を与えます。
ちょっとした事で落ち込んでしまったり、イラっとしてしまったり。
そんな時に即効性のあるリラックス法で心を落ち着けましょう。

 

リラックス法

 

自然物を眺める

自然は不規則に見えて一定の規則性を持っています。その中にあるパターン化された形=花やクモの巣、波、雪などを見ると、最大で60%もストレスを低減する効果を得られます。
このパターン化された自然物をフラクタルと呼ぶそうです。

 

親指に息を吹きかける

おまじないみたいな方法ですが、ちゃんとした裏付けがあります。
赤ちゃんは指を吸うことで安心感を得ています。その方法は大人になった今でも有効です。けれど公共の場で大人が指を吸うのは難しいですね。
指を吸う替りが親指に息を吹きかけることです。親指に冷たい息を吹きかけることで親指の脈を少し遅くしてくれ、気持ちを静めてくれるます。
また、息を吐くことでもリラックス効果を得ています。感情が高ぶると呼吸は乱れやすいです。ゆっくりと息を吐くこともプラスされて、気持ちが静まります。

 

好きな香りに包まれる

アロマオイル、キャンドル、お香、香水。様々な種類の香りがあります。自室にいるならアロマオイルやキャンドルなどで。外にいる時なら香水をひと降りすると気持ちが落ち着きます。
定番の好みの香りを揃えておくのも良いですし、効能から選んでみるのもいいですね。

 

腹式呼吸

親指のところでもお話しましたね。感情が高ぶると呼吸が乱れやすくなります。意識して深く呼吸を繰り返すことで、気持ちを静めてくれます。
お腹から深く呼吸を繰り返すと副交感神経が刺激を受けます。人は活動中は交感神経が優位になり、リラックス時には副交感神経が優位になります。昼と夜で交代することで自律神経のバランスを保っています。
このリラックス時に優位になる副交感神経を刺激する役割が腹式呼吸です。何回か繰り返すことでリラックスモードに移行し、イライラや緊張状態から解放されます。

 

 

まとめ

この他にも独自のリラックス方法(一点集中お掃除など)があります。
自分らしい方法を見つけることも、新しい発見に心がうきうきしてイライラや落ち込みを低減してくれるでしょう。
ほんの少し、嫌なことから離れてリラックスしてみましょう。
気持ちが静まれば、新しい発見ができるかもしれません。