polir > ライフ is polir > 自分の芯を持つ=どんな人生でも自信を持てる!

自分の芯を持つ=どんな人生でも自信を持てる!

心に一本の芯を持っている人はとても強いです。
なぜなら、周囲の雑多の情報に流されず、情報を自分で判断できるからです。
あなただけの【芯】を持つには。今日はそんな方法をご紹介します。

目次

 

【芯】=意思?責任感?信念?

芯がある人とはどんな人でしょうか?想像してみてください。

  • 言動に余裕がある
  • 言動に一貫性がある
  • 孤独になることを恐れない
  • 愚痴を言わない

自分と芯のある人との違いはわかりますか?
なぜ芯のある人はこんなにも強く見えるのでしょうか。

それは、自分の生き方・意思にひとつの信念があるからです。
自分を真っ直ぐに支える軸、それが信念=【芯】です。

芯はどんな時にも揺るぎません。自分が信じる絶対の法です。
この芯に何を置くかで、あなたの人生はまったく違ったものになります。

 

芯を考える時にすること

木の写真

あなたの葬儀の様子を想像してみてください。
そこでは亡くなったあなたの為に弔辞が読まれます。家族、友人、会社の方。
その人達の弔辞はどんな内容だったかを具体的に書いてみましょう。脚色することなく、その人だったらあなたをどう悼んでくれるだろうか想像してみてください。
この弔辞の内容は、自分がどう見てほしいのかという問いの答えになります。人生の最後にあなたはこのような言葉で見送ってほしい、自分はそうありたいと思っているのです。

自分がどう見られたいか具体的にわかったら、そうなる為の行動を取る為の作業に移っていきますが、その前に【芯】に置かれやすい間違ったものをご紹介します。

 

芯に置かれやすいもの

ひまわりの写真

次にあげる芯に置かれやすいものは、一見良いものに見えるものもあります。けれど本当に芯に置いていいものではありません。これらの共通点は周囲に必ず流されてしまうものばかりなのです。
芯がある人には言動に一貫性があり、余裕があります。周囲に流されるような芯を持っていては、そのような言動はとれません。
間違いやすい芯になるものを、その効果と共に見ていきましょう。

恋人・家族

恋人・家族の言動・感情に左右される。
恋人・家族が受け入れてくれないと深い失望感に襲われ、自分の意見を伝えることを止めてしまう。もしくは過剰に反応してケンカしやすくなる。
意思決定の判断の基準は恋人・家族の感情もしくは相手が喜ぶか否かだけになる。

金銭

自分の価値を金額でしか判断できなくなる。
経済状況を壊す恐れのある全てのものに恐怖し、攻撃的になる。
意思決定の判断基準は金銭的な利益があるかどうかになる。

仕事

会社での地位だけで自分を定義する。
仕事をしていない時が不安になる。
仕事が人生そのものになり、その他を大切にしなくなる。

所有物

ブランド品や世間で騒がれている物を持つことが人生の全てになる。
自分と他人を持ち物の良し悪しで比較する。

友達

意思決定の判断基準は友達の意見・感情になる。
行動範囲は友達の行動範囲内に限定される。

敵と思っている他人の言動が常に気になり、行動が制限される。
意思決定の判断基準は「敵をどうやったら困らせることができるか」になる。
敵の言動次第で防衛的にも攻撃的にもなる。

自分

意思決定の判断基準は「自分が気持ちいいか」「自分が得するか」になる。
周囲のことを考慮することがなくなる。

上記のものは本来【芯】の外側にあるべきものです。決して自分の中心にある芯に置いてはいけません。本当に芯に置くべきものはもっと基礎的なものなのです。

 

芯を見つける

ハート型の風船を差し出した女性の写真

ここであなたの葬儀を想像した時に考えた弔辞を思い出してください。その言葉はあなたをどう表現しているでしょうか。
上のような芯を持っていた場合、その弔辞の内容はどう変化するでしょうか?
もし否定的な言葉であったり、上辺だけの弔辞であれば、あなたの今持つ芯は間違っているでしょう。
【芯】は作り上げるものではありません。自分の中から見つけるものです。
どうなりたいか、それは既にあなたの中にあります。

自分の中の芯に関わる物事を考えることができましたね。次はその中を見通して芯を見つけよう。
あなたはどういう風に生きたいか、その生き方の為にどのような考え方を持ったらいいのか。この2つを考えていきましょう。

例えば、
どういう風に生きたいか=
誠実に生きて、人の役に立ちたい。
どのような考え方を持つか=
豊かな愛を持つ。どのような状況でも相手を理解し、その人を愛するように努める。
犠牲を惜しまない。自分の時間、才能、持っているもの全てを捧げる。
模範になる。周囲の人に行動で愛と理解を示す。

あなたはどういう風に生きたいですか?
その生き方の為に、どのような考え方を持ちますか?
あなたの言葉で、あなたの考えで見つけましょう。

 

芯を持ち続ける勇気

青空の写真

自分の中心に置く【芯】が決まったら、あとはそれを行動に移すのみです!
けれど、継続していくという事は何よりも厳しい道になります。周囲からひどい中傷を受けるかもしれません。嘲笑されることがあるかもしれません。
それでもこの【芯】はあなたがじっくりと考えて見つけ出したあなたの法です。それは誰にも壊すことはできないものなのです。

持ち続ける勇気がなければ、何度も同じスタートに帰ってきてしまいます。やり直すことは悪いことではありません。けれど同じ障害にいつまでもつまづいていることはできません。
あなたの【芯】に耳を傾け、その障害をどう突破できるのかを考えてください。ひとつの方向からでダメならば、様々な方向から考えましょう。
答えはいつも【芯】から見つめることで見つかります。
見つめ直し、考え続ける為に勇気を持ってください。それはあなたの外側を探してもありません。勇気はあなたの内側にずっとあります。それを手に取り、高々と掲げるのはあなた次第です。