polir > ライフ is polir > 【環境=習慣=性格】環境を変えれば最終的に性格が変わる!

【環境=習慣=性格】環境を変えれば最終的に性格が変わる!

最も簡単に人が変わることができる方法をご存知ですか?
ですが、それを選ばない人はなぜか多いです。どうしてだと思いますか?

 

目次

環境を変える為の行動

 

環境を変える=習慣が変わる=性格が変わる

面白い事に環境を変えると性格が変わります。
なぜかと言うと、その環境に適応しようとするからです。
環境に適応しようとし、今までの習慣をひとつずつ変えていきます。すると本人でも気が付かない間に性格も変わっているのです。

例えば、英語が話せないあなたが英語を話す為に勉強を始めたとします。
最初は仕事から帰った後、夜遅くまでテキストを開いて勉強をしていまいた。しかし忙しい日もあり、やらなければならない家事もあり、勉強は遅々として進みません。いつのまにか勉強の為に購入したテキストはテーブルの端へ。
勉強しなければ!と一念発起した気持ちを胸に、再度勉強に取り組もうとしますが、数日でまた元通りになってしまいました。

なぜでしょうか?
それは環境が原因です。
【自分ひとりで完遂する!】という相当な強い意志を持っていない限り、自分ひとりのモチベーションは長続きしません。日々やらなければと思っている物事に時間を取られ、勉強をしたいという気持ちはどんどんしぼんでいきます。それが一日一日と続いていけば、すぐに勉強のことなど忘れてしまうでしょう。それよりも優先しなければならないと思っている物事があるからです。
周囲に同じように英語を勉強している人を見つけ、一緒に頑張っていたとしても、もしその人が「今日くらい休もう~」と言った時に断れなかったら。あなたの勉強は進まなくなりますね。

ならばどのような環境に変えるべきなのか。
一番簡単なもので言うと、英語が第一言語の友人・恋人を作ることです。
言葉はコミュニケーションのひとつですが、相手を知るには必須のコミュニケーションです。会話が成立しなければ、友人関係にも恋人関係にもなれません。
あの人に近付きたい!その一心が勉強のモチベーションになります。特に恋へのモチベーションは短期間で効果を出せるほどのパワーがあります。

極端な例ですが、こういう事です。
環境は自分が変わりたい!と思っている物事の成功例の近くにいくことです。成功例の近くにいることで、成功談や失敗談を見聞きするチャンスが増えます。
そして、常に視界に夢見た物事が入り続けます。モチベーションの維持も簡単になるでしょう。

 

環境を変える最大の障壁

けれど行動に移さない人が多いのはなぜでしょうか?
その原因は【自分には無理】というやらなくていい理由探しをいつの間にかしているからです。

こんな風に考えたことはありませんか?
上記の例えで英語を話す友人や恋人を作ればいいとなった場合、

  • 友人・恋人はそんな風に作るものじゃない
  • 英語を話せる知り合いなんていない・ツテなんてない
  • 知り合った人が怖い・危険な人だったら危ない

これらの理由は全て杞憂で、あなたはやらなくていい理由を探しています。
世界中で毎日のように犯罪は行われています。けれどその犯罪に直面したことはありますか?犯罪に遭ったとして、毎回のように遭いますか?
これらの理由は、あなたが足踏みするに足るものだと自分に言い聞かせている言葉です。

こんな危険があれば、私はこれを実行できるわけがない!

こう思い、周囲にもそうだと言ってもらえる理由を考えることで、あなたは安心を得ようとしています。【今の自分のままで大丈夫】と。
この悪癖は一度はじめるとトコトン付きまといます。
思い当ることはありませんか?何か新しいことを始めようかなと思った時、あなたの頭の中ではどんな事を考えているでしょうか。
新しい事への希望?期待?
どんな事ができて、何が広がっていくのかの展望?
それとも。。。
あれが危ない。これは普通じゃないなどの理由探し?

人は安定して生きる為に安心を本能的に求めています。疑似だとしても、やらなくていい理由を得たあなたの脳では、新しい事へ挑戦する危険よりも安定を選んだのだという安心感を感じています。
この安心感が本当に間違いのないものであれば問題はありません。それは危険を回避したということですから。

しかし、これがあなたが前へ進む為の道を塞ぐものだとしたら?

脳は一度覚えた快感を記憶します。再び似た状況に遭遇した時に、脳から指令が出されます。【安心感が欲しい】と。
今のままでは全てがダメということは絶対にありません。
けれど本当に変わりたいと願うならば、今のままでは絶対にできません。

 

 

環境を変える為の具体例

ここから環境を変える為の具体例をご紹介します。
これ以外にも方法はあるでしょう。この記事に書いてあることが全てではありません。けれどここに書いてある事があなたが変わるキッカケのひとつになることを祈っています。

 

引っ越し

どこへ行くにも自由で、住む場所は好きな場所から選ぶことができます。緑の多い土地にでも。都会の真っただ中でも。暖かい所でも寒い所でも。
周囲の情報や何があるのかを入念に下調べし、あなたが望んだ場所に行きましょう。
永久にそこに住むことはありません。生涯で93回もの引っ越しをした葛飾北斎のように、自由に住処を変えてみても、誰に迷惑をかけることもありません。

 

転職

人間関係はとても強い影響を与えます。特に一日の大半を共に過ごすことになる職場の人間関係はあなたの人生にとても大きな影響力を持っています。
職場にあなたが苦手・嫌いな人がいたとします。その人と毎日10時間近くも顔を合わせ、それをこれから何十年と続けていきたいですか?嫌いな人に囲まれて生きる人生は豊かになりません。
転職先にあなたの好みの人達ばかり!という可能性は決して高くはないでしょう。けれど、それもあなた次第です。

 

友人関係のリセット

意外と難しく思われますが、今の時代、携帯の連絡先から消去・拒否してしまえば繋がりは無くなります。
連絡先を消すなんてひどい事できない!と思ったあなた。それはやらなくていい理由探しになっていないか自分に問い直してください。
あなたの人生を誰も救い上げてはくれません。皆、自分の人生は自分の意思と行動で歩いています。
好ましくない人の十人や二十人、人生には現れるでしょう。その人達に愛想笑いを振りまいて、本当にあなたが大切にしていたい人達との時間を削ることで、あなたの人生を豊かにすることはできますか?

 

ここまでは大きな変化でした。いきなり自分を変える為とは言え、飛び出す勇気が持てないこともあるでしょう。そんな時は小さな事からでも始めていくことが大切です。

 

部屋の模様替え

カーテンやラグ、ベッドやテーブル、椅子などを変えてみましょう。思い切って色も今までと違うものを選ぶと良いです。
あなたが家で落ち着く為に買い揃えた家具から、あなたがモチベーションを維持できる家具へと変化させます。
特に色は重要です。以前、色に関する心理学を記事にしました。色はあなたの意識に変化を与えます。求める色を買い揃え、相乗効果を狙ってみてください。

 

持ち物、メイクを変える

上の部屋の模様替えの小さいバージョンですね。持ち物やメイクを変えます。
今まで自分に似合うと思っていた物は【今までのあなた】に対してです。これからは【変わりたいあなた】になる為に必要な持ち物、メイクに変えていきましょう。
鏡を何度も見て、あなたは【どんなあなた】になりたいかを具体的かつ鮮明にイメージしましょう。

 

 

まとめ

環境を変えるのは容易なことではありません、なんて言うのは嘘です。やろうと思えば今すぐ引っ越しも転職も部屋の模様替えだって簡単にできます。やらないのは、あなたがやろうとしないだけ。
それを否定することは誰にもできません。あなたがやりたくないと思えば、それはやらなくても良いものになります。

けれど、あなたはあなたの意思を否定してはいけません。変わりたいと願ったならば、変わりましょう。
何も変わらないを選んだならば、あなたの人生は今思っている通りのままです。
踏み出す勇気はいつでもあなたの心の中にあります。