polir > ライフ is polir > 美容・健康・人間関係の良薬=【笑顔】

美容・健康・人間関係の良薬=【笑顔】

目次

 

笑顔は美容、健康、人間関係に良い

笑顔の女性の写真

【笑う】という感情は高等な生物の感情であり、人間以外で笑うのはサルくらいです。
そんな【笑顔】は人間関係にも、美容にも、健康にも影響を与えるとされています。

 

笑顔が人間関係を良くする

木の写真

人が笑顔でいる空間では和やかで楽しい雰囲気が満ちていますよね。誰かが楽しそうにしている姿は、それだけで周囲の雰囲気を明るくしてくれます。
特に女性は同調する能力が高い為、周囲の雰囲気や感情に共感しやすいです。

あなたが笑顔でいることで、周囲も笑顔になり、雰囲気は和らぎます。
口角をほんの少し上げるように気を遣うだけで、あなたの雰囲気はがらりと変わるでしょう。

例えば、相手の緊張感をほぐしたり、心の壁を取り払ったり、敵意が無いことを示したり。笑顔には人間関係に対する良い効果がたくさんあります。
常に微笑みつつ、目が合ったならにっこりと笑顔を向けてみると、あなたの印象はもっとアップすること間違いなしです。

 

笑顔は美容の筋トレ

大きな笑顔になると口元だけではなく、顔全体の表情筋を動かします。笑顔というのは美容の為の筋力トレーニングにもなるのです。
以前【頬のたるみを無くすエクササイズ】という記事を書きました。口を大きく動かすだけで顔の筋肉を鍛えることができるエクササイズです。
顔というのは動かさない日が続くと、あっという間に老け込んで見えてしまいます。毎日の笑顔がトレーニングになるなら一石二鳥ではないでしょうか?

 

免疫細胞が活発になる

ハーブの写真

笑うことで健康に?心理的な効果しか思い当らないとお思いでしょうが、事実なのです。

ウイルスやガン細胞に効果を発揮するナチュラルキラー細胞という免疫細胞があります。
笑うことによって免疫のコントロール機能を司る間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されます。この神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて流れ、ナチュラルキラー細胞を活性化します。
つまり笑うことで病気に対する抵抗力を高めることができるのです。

 

表情から感情を生み出す

あひるのおもちゃの写真

いつも笑っていたいけど、そんな気持ちになれない時もある!そんな時だってありますよね。
けれど、心理学者トムキンズは「笑顔をつくることで楽しくなる」という逆説的考えである「表情フィードバック仮説」を提唱しました。
表情フィードバック仮説とは、表情がフィードバックされて、その表情の感情を引き起こすという仮説です。
つまり「楽しいから笑う」のではなく、「笑うから楽しい」ということですね。

嘘でもいいので笑顔の形にしてみましょう。
けれど感情を押し殺すことを推奨しているものでは決してありません。あなたの心が軽くなるかもしれない方法のひとつとして、少しだけ口角を上げてみませんか?

 

笑顔にもタイミングがある

手でバツ印をつくる女性の写真

常に微笑み、笑顔でいることは良い事ですね。けれど本当にいつでも笑顔でいいと思ってはいけません。
真剣な話し合いをしている時、謝罪をしている時、相談にのっている時。そんな時に笑顔を向けられたら、ムカっときませんか?

状況に合わない表情は敏感に感じ取られます。笑顔を心掛けるのは良いことですが、そのタイミングの「常に」は「平常時」です。どんな時にも笑顔でいたら、相手の周囲の人から敬遠されることになるでしょう。

 

まとめ

笑顔は人を幸せにする素敵なツールです。
もしあなたの心が沈んでいるなら、鏡に向かって自分自身に笑いかけてみてください。心が軽くなるなら、あなたに足りないのは【笑う】ことかもしれませんよ。