polir > メイク > 冬だけど!乾燥肌だけど!パウダーファンデーションの方が肌に合う?!肌改善の原因を探る!

冬だけど!乾燥肌だけど!パウダーファンデーションの方が肌に合う?!肌改善の原因を探る!

最近、不思議な出来事を体験しています。
私のお肌はインナードライ肌でこんな寒い時期には、お肌の状態がちょっとしたことで悪化しやすいです。特にメイクのベースとなるファンデーションとの相性が突然合わなくなったりして、朝からパニックを起こすことも。

なのに、最近パウダータイプのファンデーションに変えてからお肌の調子が良くなっていることに気が付きました!
驚くことにメイク崩れもほとんど起きていないのです!

長年連れ添ってきた乾燥というお肌トラブルと、もしかしたらさようならできるのでしょうか?
気になったので、この現象の原因をできる限り調べてみました!

 

目次

 

乾燥しない?肌状態の変化?

私が体感している主な変化は次の内容です。

  • メイク後に乾燥を感じない。
  • お肌トラブル(乾燥、吹き出物)がない。
  • メイク崩れ(テカリ、ファンデのヨレ)がほとんど起きない。

一番実感しているのは【メイク後に乾燥を感じない】ことです。
空気中の水分が減ってしまう冬場には、私の肌はどんなに保水・保湿してもメイク後の乾燥から逃れることはできませんでした。
高保湿系のファンデーションや下地を使っても、やはりメイク崩れは止められません。インナードライな私のお肌は、テカリと共にファンデーションを毛穴に落とし込んでくれて、それはもう悲しい状態になってしまっていました。

最近はメイク後にお肌に感じていた【乾燥】が減ったな~と思っていたのですが、鏡を見ると「減ったどころじゃない!」と気が付きました!
減ったというよりも、ほとんど崩れていないんです!
あれだけあったテカリも!毛穴落ちも!ほとんどない!(さすがに全く無いわけではなかったのは、少々残念です)

これはファンデーションの力なのでしょうか?
私の最近のベースメイクは次のものを使用しています。

  • ビオレ アクアリッチウォータリージェル(日焼け止め)
  • セザンヌ 皮脂テカリ防止下地(ピンク)
  • ヒロインメイク ビューティーチャージCCパウダー

以前から使っていたものもありますが、この組み合わせにしたのは最近です。
組み合わせの理由はメイク時間の短縮だったのですが、思わぬ効果に喜んでいます。

しかし、どこを調べてもパウダーファンデーションよりも水分量や保湿成分の多いリキッドやクリームの方が乾燥肌に向いているとあります。
この好転の原因は何なのでしょうか?


 

ルースパウダーで乾燥する?!

メイク道具の写真

メイクの最後にパウダーでしっかりとテカリ・崩れ予防をしていましたが、最近はしていません。
調べてみると、パウダーのお粉でお肌の水分が持っていかれることもあるようです。
リキッドファンデーションなどの場合、使わないとどうしてもメイク持ちが悪くなったり、テカリやすくなったりしますよね。
そんな時は、テカリやすい部分にだけ付けることがお肌全体の乾燥を防げるようです!

他の原因として、保湿性の高いメイクアイテムを使っていても、下地となるお肌自体に水分が少なければメイクはあっけなく崩れていきます。
もしかしたらそれが原因でしょうか?


 

スキンケアで乾燥予防?!

スキンケアボトルの写真

ブログを書き始めてから、スキンケアにとことんハマっている私です。お陰で色んなタイプのケアアイテムを試しています。

最近のイチオシは【日本酒の化粧水】です。日本酒一升瓶分のアミノ酸が凝縮された500mlの化粧水には、天然保湿因子がたっぷり入っています。ハトムギ化粧水並みにコスパが良いので、遠慮なくドバドバ使っています。
これ一本で十分に潤いますが、もちろん蓋機能の乳液やオイルを省略しません。

もしかしたら、スキンケア用品を変えたことでお肌自体が整ったのでしょうか?


 

乳化剤の悪影響?!

手でバツ印をつくる女性の写真

まずは【乳化剤】についてご説明します。乳化剤とは、水と油など本来は混ざり合わない物を混ぜる為に使用する素材のことです。
メイクアイテムのほとんどは水と油が混ざり合ってつくられています。メイクアイテムに乳化剤は欠かせない存在です。

そんな乳化剤はお肌に悪いという風潮があるのは確かです。けれど一概に悪いとは言えないように思います。実際、乳化剤入りのメイクアイテムを使って美しい人は美しいですよね。
ということは、個体差によって影響力が異なるわけです。


 

お肌改善の原因は?

水面に落ちる水滴の写真

原因らしいものがスキンケアしか見つからなかったので、スキンケア、メイクだけではなく探索範囲を生活スタイルに広げてみました。
そうしたら思い当たることがひとつ!

  • 暖房OFF!
  • 加湿器ON!

現在の私の仕事場環境です。暖房は一人で自室に籠っているので使っていません。一人分の体温で十分に温まります。
風邪予防にと加湿器は常につけています。加湿することで体感温度が上昇するので、寒さを感じにくくなります。

つまり!私のお肌改善の原因は加湿とスキンケア!ということのようです!
運良く使った日本酒の化粧水がお肌にぴったり合ったのは、とても嬉しいです。自分のお肌を綺麗にしてくれる一品と出会えた時は舞い上がるほどの喜びです。
あとは何気なくはじめた暖房OFFですね。暖房付けっぱなしだと頭だけが熱くなり、足元が冷えるので寒くなりだした時期に使用を止めました。加湿しようと思ったのも偶然ですが、結果オーライですね。

お肌を整えるには、ひとつのケアで完了というわけにはいかないようです。
生活のすべての結果がお肌の結果。
部屋の環境ひとつ整えるにしても、どういう影響を受けるのかを考えてみるのも良いかもしれません。