polir > メイク > CEZANNE ミックスカラーチーク20シェーディング

CEZANNE ミックスカラーチーク20シェーディング

今回のメイク編は【CEZANNE ミックスカラーチーク20シェーディング】をご紹介します。
初心者にも簡単にシェーディングが可能なアイテムです。

CEZANNE ミックスカラーチーク20シェーディング

プチプラ界の王道メーカーCEZANNEのシェーディングは、見た目もシンプルなクリアケース入りです。付属の天然毛ブラシは適度な柔らかさで初心者にも簡単に扱えます。
色は4色。全てを混ぜてもOK。単色使いもOKなオールマイティな商品です。

ミックスカラーチーク20シェーディングの見た目

濃淡の異なるベージュ4色入りのミックスチークです。【チーク】と商品名に入っていますが、間違いなくシェーディング用です。
4色あるので自分の肌に合わせた濃さで使うことができる上に、シェーディングの境界ぼかしに使うこともできます。
シェーディングを上手く使いこなすことで小顔効果が大幅UPです!

ミックスカラーチーク20シェーディングの使用感

薄っすらと付くので、いきなり宝塚メイクのような濃いラインが入ってしまった!なんてことはありません。少しずつ薄付けして重ねていくことで、好みのシェーディングになっていきます。

!不器用さんの注意ポイント!
★シェーディングを入れる場所は骨格による!
ご自分の顔の骨の位置をご存知ですか?なんとなくこの辺りに皆入れてるし。そんな風に考えては美しいメイクはできません。
顔の形に違いがあるように、骨格も違いがあります。ご自分の骨の位置を手で確認しつつ、骨の下の位置つまり本来影が出来るであろう位置にシェーディングを入れていきます。
★主にシェーディングを入れる場所は3か所!
フェイスライン、鼻筋、頬骨に入れましょう。
ただし、小顔にしたい。彫を深く見せたいからと言って濃くするのはオススメできません。本来ご自分の持つ顔の印象以上のメイクは、ただの濃いメイクになってしまいます。シェーディングはあくまでも自然にあるラインを際立たせる行程だとお考えください。
★フェイスライン
顔全体を丸く囲う必要はありません。顔を正面から見て、こめかみから目尻の高さにかけて、耳から顎を結んだ三角ポイントに入れて丁寧にぼかします。
★鼻筋
眉頭の下にある骨から鼻へと骨が続きます。鼻の付け根部分までを意識してシェーディングを入れます。小鼻の脇へはブラシに残った分でサッと流す程度で大丈夫です。
★頬骨
笑った時に頬骨の高い位置がわかります。その下には骨があるはずです。手で触って確かめてみてください。シェーディングを入れたら丁寧にぼかします。

シェーディングとは

顔本来の骨の位置を明確にして凹凸をはっきりさせるものです。凹凸がはっきりすることで、のっぺらぼうメイクから卒業できます。

シェーディングを使うことでどう変わる?

立体的な顔立ちになることで、目鼻立ちをくっきり見せることができます。
奥行きを印象付けるので小顔効果大です。
同時にハイライトを付けることで更に効果を増すことができますが、シェーディングとハイライトどちらか片方だけでも十分に効果を発揮することができます。
付け方にはご自分の顔をよく知ることです。骨の位置を手で確認しながら、位置と濃さを調整してみてください。きっと映える位置がわかるはずです。

Leave a Reply