polir > メイク > Primavista 毛穴・色ムラカバー化粧下地

Primavista 毛穴・色ムラカバー化粧下地

今回のメイク編は、毛穴と色ムラのある方にオススメの化粧下地をご紹介します。

Primavista 毛穴・色ムラカバー化粧下地

ピンクゴールドの容器に入った化粧下地。輝くパッケージが心躍らせますね。
花王ソフィーナさんから発売されているprimavistaの化粧下地は持続性のある毛穴も色ムラも隠してくれる下地です。
毛穴対策向けと色ムラカバー向けは本来別方向のケア商品ですが、こちらの商品にはそのどちらもが含まれています。

中身は柔らかいテクスチャーのクリーム状。伸びが良いので小豆大くらいの大きさで顔全体をカバーできます。
保湿成分であるグリセリンとカミツレエキスが入っているので、乾燥肌にも強い味方ですね。

毛穴・色ムラカバー化粧下地の使用感

無香料なので香りはありません。
肌に付けると一枚ヴェールをまとったな!と言った感じがわかります。肌の上にもう一枚の肌を付けたような感触です。
肌に馴染みもよく少し待つだけでさらさらとした感触に変わっていきました。毛穴よりも色ムラーの方がカバーしてくれています。毛穴を隠したいなら更に重ね付けをオススメします。一度塗りでは私の毛穴は隠しきれませんでした。
色ムラについてはしっかりとカバーされている感じがあります。目の下のクマやシミが見えにくくなりました。

!不器用さんの注意ポイント!
★ファンデーションを付ける前に5分は置く!
下地を付けた直後にファンデーションを付けると、下地ごとヨレてしまいます。下地が肌に馴染むまでの時間を置いてあげると、一層効果的です。
★付ける時は伸ばすよりも叩く!
肌に付けていく時は、指の腹でトントンと軽く叩くようにして丁寧に馴染ませていきます。ムラにならないように丁寧に指を動かしてください。
★ハンドプレス、ティッシュオフは忘れない!
下地でもファンデーションでもそうですが、ハンドプレスとティッシュオフはセットと考えてください。
肌に馴染むように、しっかりと安定するようにハンドプレスは必須。
綺麗に塗っていたとしても、今は目に見えていない余分が後からヨレを招く為、ティッシュオフで取り除く。

 

同じメーカーを使用すると効果的

私個人の感想ですが、同じPrimavistaのファンデーションを使った方がメイク持ちが良かったと思います。
他のファンデーションでもそこそこ持っていたと思いますが、やはり同じラインで揃えた方が相乗効果が出やすいのかもしれません。
毛穴にお悩みの方はリキッドタイプがオススメです。液体のファンデーションの方が毛穴にぴたっとフィットして、隠してくれます。
また、Primavistaのファンデーションは光に対する研究を進めており、青・緑系の光をブロックし、赤系の光を利用してより肌を綺麗に見せるファンデーションを作っています。
青・緑系の光の下では、肌のマイナス部分が浮き彫りになってしまうからのようです。毛穴の影やシミなどですね。

人によって肌質は様々なので、私の例と同じかと言えばそうではありません。私のような例もあると知っていただき、ご自分の肌をよく見てください。
皆様の肌性質を知るきっかけになれれば幸いです。

Leave a Reply