polir > メイク > ORBIS シーバムコントロールエッセンス

ORBIS シーバムコントロールエッセンス

今回のメイク編は、どうしてもテカってしまう方にオススメの商品をご紹介します。

ORBIS シーバムコントロールエッセンス

薄い青色のパッケージに包まれたシーバムコントロールエッセンス。その名の通り【エッセンス】入りなのです。

【皮脂を取る美容液】として作られたシーバムコントロールエッセンスは、3種類のパウダーが入っています。

  1. 速効吸着パウダー
    極小サイズのパウダー。毛穴周りで皮脂を待ち構える。
  2. サラサラキープパウダー
    無数の穴で皮脂と汗をたっぷりと吸い取る。
  3. 崩れ防止パウダー
    吸い取るだけではなく、ファンデーションと皮脂の混ざり合いをも防ぎ、メイク崩れを防止。

さらに!肌を保湿しながら、引き締める成分も入っています。

  • ローヤルゼリー酸、ゲンノショウコエキスで肌の潤いを守りつつ、毛穴周りを引き締めて皮脂の出にくい肌にしています。

製品はもちろんアルコールフリーです。乾燥するのにテカってしまう方への救世主商品ですね。
こちらの商品は30代からの肌に表れてくるテカりに着目したケア商品です。皮脂が出るだけで老けて見える、メイクが崩れていくといった悩みを解消してくれる一品です。

シーバムコントロール中身の見た目

やや透明感のある白いジェルです。伸びがよく、少量でTゾーンを十分にカバーしてくれる分量になります。

シーバムコントロールの使用感

シーバムコントロールは使い方が2種類あります。
まずは、ファンデーションを塗る前。
スキンケア後、気になるテカりポイントに塗ります。その上からいつもの下地とファンデーションでOKです。
もうひとつは、メイク直しのタイミング。
ファンデーションの上からも使える商品の為、メイク直しの一品としても活躍できます。

私はTゾーンに付けました。小豆大くらいのサイズを手に出してから肌に乗せていきます。伸びが良いので少量で十分でした。
塗った直後から肌がすうっと引き締まった感がありました。メントールが入っている為、瞬間的に涼しく感じたようです。夏に使うと毛穴が引き締まるし、冷たくて気持ち良いしで一挙両得ですね。
皮脂を抑えるのではなく、出た皮脂に対抗するパウダーなので乾燥するような感じはありません。塗った直後からベタつきが無いので、すぐに次のメイク行程に移れます。
この上から下地とファンデーションを重ねても、いつものメイクの感じと特に変わりはありません。

メイク直しとして使ってみました。※この時はメイク前にシーバムコントロールを使用していない状態です。
一日分のテカりが出たTゾーンと頬の上部が気になったので、余分な皮脂をティッシュオフしてから使用しました。
すうっとメントールが気持ち良く毛穴を引き締めてくれている感じを受けました。軽く叩くように塗り、最後にフェイスパウダーで軽く押さえて完了です。
テカりは抑えられて、朝のメイク直後とは言えませんが、それに近い程になっています。

!不器用さんの注意ポイント!
★メイク直し時は叩くように付けて!
既にファンデーションを塗っている肌なので、余分な皮脂を取ったら指の腹を使って軽く叩くようにして付けていきます。伸ばすように塗ると、ファンデーションがヨレるのでやってはいけません。
★たくさん付けすぎないで!
どうしてもテカりたくない!という一心で、皮脂を抑える商品を多量に塗りたくなる気持ちはわかります。けれど付けすぎはいけません。厚塗りしても効果は変わりません。厚塗りすることでファンデーションがヨレる原因を自ら作ることになってしまいます。

皮脂対策商品とは?

皮脂を抑える・吸着するなどして、肌をテカらせないケア商品のことです。
シーバムコントロールはこの商品の中では、さらりと使えるベタつきの少ないタイプです。それで保湿効果も期待できる良品。

皮脂とは、元々は肌を乾燥から防ぐ為に肌の表面に分泌されるものです。食べる物にもよりますが、ヘルシーな食生活でテカってしまうのはもしかしたら乾燥肌が隠れているのかもしれません。混合肌やインナードライと言われる肌は、一見すると脂性肌に見えてしまいます。けれど肌の内側で起きている現象は脂性肌とは全くの逆なのです。
ご自分の肌に触って、肌質がどいうタイプなのかしっかりと見極めてみてください。明日の綺麗に繋がります。

Leave a Reply