polir > メイク > ぷるぷる唇になる CLARINSのコンフォートリップオイル

ぷるぷる唇になる CLARINSのコンフォートリップオイル

今回のメイク編はぷるぷるの潤い唇を目指します。

CLARINS コンフォートリップオイル

手のひらに収まる小さいボトルに詰められた潤いのオイル。
全9色あるリップオイルは、今ではCLARINSのベストセラーアイテムです。

【ふれたくなる唇へ】と掲げられたこの商品は、本当に唇が潤うこと間違いなしの一品です。
私が購入したのは04番キャンディーというピンクが鮮やかなオイルにしました。華やかな色合いを付けることで、私に自信を明るさを与えてくれました。

トリートメントをしながら、唇に艶やかな光沢感を与えてくれるこのリップオイルは、ひと塗りで十分な発色と潤いを与えてくれます。
これひとつで使ってもOK!他のリップスティックと一緒に使ってもOK!という色々試したくなる商品ですね。

保湿の秘密は、こだわりの成分ヘーゼルナッツ(セイヨウハシバミ)。
ヘーゼルナッツには由来があります。ケルト人の伝統によると、たくさんの実をつけることから豊穣の象徴とされていました。ヘーゼルナッツには魔力があると考えられたそうです。
抽出された精油は料理にも使えるほどの風味があるのに、ビタミン、ミネラルも豊富なのでメイク商品にもしばしば使用されています。
他にもホホバ種子油などを含めた保護成分がたっぷり入っています。

色は9種。
01ハニー
02ラズベリー
03レッドベリー
04キャンディー
05タンジェリン
06ミント
07ハニーグラム
08ブラックベリー
09レッドベリーグラム
どのお色を使っても、心が華やぐのを止められません!

コンフォートリップオイルの見た目

蓋一体型のリップブラシは、ブラシというよりもスポンジのようなしっかりした硬さがあります。起毛がオイルを絡め取り、唇に余すことなく付けてくれます。
あまり長くないスティックという点も、塗りやすくて良い感じです。

コンフォートリップオイルの使用感

甘いのに爽やか。そんな複雑な香りがします。
唇に乗せる前は透明感のある薄いピンクの色合いなのに、唇に乗せてしばらくすると明るいピンクへと変わりました。
オイルなのに滴ることなく唇にしっかりと残ってくれる粘着力が素敵です。ほんのりと変わっていく色合いが心までも明るくトーンアップしてくれます。

!不器用さんの注意ポイント!
★ボトルの口で余分なオイルを落として!
たっぷり付けたくなる可愛いリップオイルですが、ブラシに付いた分では少々多すぎです。余分なオイルは唇に付ける前にボトルの口で落としてしまいましょう。
★唇の端まで付けると厚ぼったい!
肌に食いつくようにオイルが浸透していくので、しっかりと色もオイルも唇に残ります。その為、唇の輪郭までにしっかり付けると少々厚ぼったく感じてしまうかもしれません。唇の中央に乗せたら、指で薄く伸ばしていくようにするとグラデーションがかかって、自然な風合いに見せることができます。

★衛生面を考えるなら、ティッシュオフ!
唇に直接ブラシを付けるので、衛生面では気になるところ。そんなに多い量ではないオイルなので、あっという間に使いきれてしまうけれど、衛生面を気にするならば、付け終った後にティッシュでブラシをひと拭き!これだけでだいぶ違います。

心を華やかに。唇をぷるぷるに。

秋冬はテラコッタの色合いが多く出回る季節ですね。ほんのひとつだけ華やかに彩って、周りと差別化を図るのも一興では?

Leave a Reply