polir > メイク > MISSHA M クッションファンデーション(モイスチャー)

MISSHA M クッションファンデーション(モイスチャー)

今回はメイク編。
乾燥肌で毛穴が目立ってしまう方へ、オススメのファンデーションと使い方をご紹介します。

MISSHA クッションファンデーション(モイスチャー)

白い綺麗なコンパクトに金の縁取りが美しいMISSHAのクッションファンデーション(モイスチャー)です。
水分量の多いクッションファンデーションならではの保水力で、乾燥肌を優しく水分で包んでくれます。

ファンデーションの見た目

クッションファンデーション使用が初めてなので、水分が本当に多いと驚きます。
専用スポンジに付けても、ほとんどが「水」のように見えます。
水彩絵の具をかなりの水で伸ばしたものを想像していただけると近いと思います。

ファンデーションの使用感

肌に付けてみると、本当にすぐ毛穴が見えなくなりました。驚きの結果です。
今まで毛穴対策用のパウダー、クリーム、リキッドの各ファンデーションを使ってきましたが、これほどに毛穴を隠してくれるファンデーションに出会ったことはありません。
そして何より肌に水分の膜が出来たような感覚があります。
他のファンデーションでも膜があるような感覚はありましたが、これほどに水分を意識できたものはありません。ファンデーションで乾燥が進んでしまう方には是非ともこのクッションファンデーションをご使用してみてほしいです。

!不器用さんの注意ポイント!

★毛穴を隠したい一心でファンデーションを付けすぎるとNGです。せっかくのファンデーションがヨレて毛穴も隠れず、肌も美しく見えません。

分量の基本は、専用スポンジの1/3が目安です。足りないと思われた分はあとから追加していきましょう。初めから多く付けるとヨレてしまい、結果的に綺麗に整いません。徐々に徐々に。少しずつ様子を見ながら付けていきます。

★強く叩き込みすぎないようにすると吉。
絵具を想像してください。用紙に均一に塗りたい時、手の力はそれほど強くありませんよね?それと同じように優しいタッチでぽんぽんと叩いて付けていくと綺麗に仕上がります。
クッションファンデーションは「塗る」のではなく「叩く」です。塗るようにして付けると、肌への密着度が下がります。そうするとファンデーションが綺麗に肌に留まってくれません。優しく叩くようにして肌に密着させましょう。

クッションファンデーションとは何?

そもそもクッションファンデーションとは何でしょうか?
それは、液体状のファンデーションをスポンジに含ませたファンデーションのことです。
液体状のファンデーション?それはリキッドファンデーションではないの?とお思いでしょう。けれど通常のリキッドファンデーションよりも水分量が多いのが特徴です。
これほどの水分が入っているのであれば、肌に水の膜が出来るのも納得です。

なぜ毛穴が消えるの?

クッションファンデーションで毛穴が隠れるには理由があります。
ファンデーションには「マットタイプ」と「ツヤタイプ」があります。クッションファンデーションは「ツヤタイプ」に属します。
この「ツヤタイプ」、ファンデーションの粒子が丸い球体状になっていることが特徴です。この球体で光を乱反射し、視覚的に毛穴が見えにくくなるのです。

毛穴は光で飛ばして消す!

これを覚えたら、明日からメイクタイムが今まで以上に楽しいものになりますよ。

Leave a Reply