polir > マナー > 口が臭い?口臭ケアの気を付けたいポイント

口が臭い?口臭ケアの気を付けたいポイント

最近は様々なハラスメントが騒がれています。セクハラ、アルハラ、そしてスメルハラスメント。
【スメル】とは臭いのこと。自分では気が付きにくく、周囲も指摘がしにくいことだからこそ、日頃から気を付けていたいですよね。

目次

 

臭いのマナー

歯磨きする女性の写真

臭いは目に見えないものだからこそ、自分がそれを発しているとは気が付きにくいものです。そして自分の臭いというものは、自分ではあまり感知することができません。
それはなぜか。嗅覚には【慣れ】があります。瞬間的にくさいと思っても、長時間その臭いを嗅ぎ続けていると慣れてしまい、くささがわからなくなってしまいます。
だからこそ、自分の臭いで周囲を不快にさせない為のケアは大切です。

また、口臭ケアにあなたは何を使っていますか?無香料?花の香り?ミント系?
なんと、人の香りはどんな良い香りであっても気になる方が多数なのです。
特に口の臭い消しにフローラルな香りやフルーツの香りを選んでいる人は気を付けて。香水のようにほのかに香るものと違って、口臭は口から香りが発せられます。例えそれが良い香りであったとしても、口からバラの香りがしたら違和感がありませんか?
それは相手にとってストレスになりかねません。

 

口臭の原因

臭いに鼻をつまむ人の写真

口臭の主な原因は次の5つがあります。

  • 口内の磨き残し
  • ドライマウス
  • 匂いの強いものを口にする
  • 加齢、緊張による生理的反応
  • 病気による症状

歯磨きをした時、口の中のどこまでを磨いていますか?歯の前後左右だけ?それだけでは口臭ケアはできません。
特に多いのが舌の磨き残しです。鏡を見て、べーっと舌を出してみてください。舌の表面が白っぽかったら、それは臭いの元となる舌苔です。舌専用ブラシやガーゼで優しく落とします。

ドライマススも口臭の原因になります。
口内は常に唾液でうるおった状態を維持しています。口を開ける癖があったり、喫煙、過度なストレス、口呼吸などで口内は乾いていきます。そうなると唾液による殺菌作用が薄くなり、雑菌が繁殖し、口臭の元となります。

また、匂いの強いものを口にした時などもありますね。タバコを吸った後の人と会話すると、タバコの銘柄までわかってしまうほど強く臭いませんか?
ニンニクやアルコールなども同様です。アルコールには口内を乾燥させるので、より口臭が気になるところです。

加齢や緊張時にも口臭は強まる傾向にあります。
どちらも原因は唾液の分泌が減少することです。緊張時には口の中が乾くといった現象を体験した人も多いはず。それと同じような現象が加齢で徐々に強まっていきます。

上記のどれにも該当しない場合、もしくは慢性的に強く悪臭を感じた場合は病気の疑いがあります。気になることがあれば、すぐに病院で診察してもらうといいでしょう。

 

口臭ケアの方法

歯科衛生士のイラスト

口臭ケアの方法として、たくさんのケアアイテムがありますね。ですが、やり方を間違えてしまえば、せっかくのケアも口臭の元を作る原因になってしまうこともあります。

口臭が気になると、つい小声で話してしまったり、相手と距離を取ってしまいますよね。「もしかしたら嫌われてる?」なんて相手に思わせない為にも、正しいケア方法を知って、自信をもって会話することができるようになりましょう。

  • 歯磨き、舌磨きは毎日行う

起床時、ランチの後、寝る前。最低でもこの三回は歯と舌を磨きましょう。
舌は特に注意が必要です。力強く擦ってしまうと、舌の表面に傷がつき、かえって雑菌が繁殖しやすい環境をつくってしまうことになります。
舌は専用ブラシで奥から撫でる程度の優しい力加減で大丈夫です。喉の奥までやりすぎると、喉を傷めてしまうのでほどほどに。

  • 薬用成分のある歯磨き粉を使う

口臭予防の為の薬用成分が入った歯磨き粉は、口内の環境を清潔に保つ手助けをしてくれます。
口臭ケア用などの歯磨き粉を使ってみると、簡単にケアできますよ。

  • 定期的に歯医者を受診する

皮膚科や内科、外科などの病院には定期的に行く方も多いと思います。しかし歯医者はなぜか大人になるとあまり行きません。
異常が出てからでは対応が遅いと言われる口内環境には、定期的な受診がオススメです。
歯医者によっては口臭ケア対策を行っている所もあります。行きやすい場所にあるか探してみてはいかがでしょうか。

 

オススメ口臭ケアアイテム

口臭ひとつで人間関係が壊れてしまうこともあります。周囲に陰ながら「口が臭い」と言われない為にも、日々のケアはかかせません。
選りすぐりの口臭ケアアイテムをご紹介です!

 

ドクターウィーダー タンブラシとクリーナー

人間工学に基づいた舌専用のブラシと口臭予防に効果的な専用ジェルがセットになったアイテム。
口臭の原因の多くは舌にあります。撫でるようなブラッシングで終わるならば、簡単ではないでしょうか。

 

ガム メディカルドロップ

口の中にある口臭の原因菌を殺菌・消毒してくれるドロップです。
刺激が少なく小粒なので、すぐに舐めきることができ、会議の前などに簡単に使えます。

 

オーラツー マウススプレー

急ぎの時に!緊急時に!ささっとスプレーするだけで簡単に口臭ケアができます。小さなボトルなのでポケットやバッグに忍ばせておくことができ、いつでもケアできます。

 

プロフレッシュ オーラルリンス マウスウォッシュ

色々と試したけれど効果を得られなかった方には、少し手間がありますがこちらの商品がオススメです。
専用液がふたつあり、それぞれを混ぜ合わせて使います。
約1分ほど口内をすすいだら完了です。更に入念なケアをしたい場合は、液を口に含んだ状態で歯ブラシで口内をブラッシングします。
液自体の味はマズイですが、口臭が気にならなくなったという声が多い商品です。