polir > スキンケア > ニキビにも乾燥にも!万能の化粧水【素肌のしずくプラセンタ】はどう?

ニキビにも乾燥にも!万能の化粧水【素肌のしずくプラセンタ】はどう?

最近美容系ニュースで見つけたアサヒグループ食品から出ている【素肌のしずくプラセンタ】化粧水が気になりだしました。
だって、良い事ばかり書いてあるんですもの!
あまりにも気になるのでレビューや成分などを調べてみました。

 

目次

 

 

【素肌のしずくプラセンタ】成分

素肌のしずくプラセンタ

これ一本で乾燥ケア、エイジングケアができるほどの潤い成分と栄養が凝縮されているとの噂でした。美容ニュースでは「厳選!オススメ化粧水!」でピックアップされていたので、余計に気になっています。

まずは成分を見てみましょう。

  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • コエンザイムQ10
  • プロテオグリカン

見てみると乾燥向けの保湿成分がたっぷり含まれていることがわかります。
その中でも気になるのは【プラセンタ】。この成分が入っていることが気になりました。

プラセンタとは、胎盤のこと。胎盤にはお腹にいる赤ちゃんに、母体からの栄養などを送り込むという役割がありますね。その神秘的な役割のお陰か、こうして現代に至るまで「栄養の源」、「自然治癒力の塊」などと言われてきました。古くは古代から不老不死の妙薬として重宝されていたり、美容の為にクレオパトラが愛用していたとの話もあるほどの成分です。
プラセンタにはアミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの体を構成する為の栄養素がたくさん入っているのは、古代から知られていたことだったようですね。

プロテオグリカンという聞きなれない成分があります。
これはコラーゲンやヒアルロン酸と同じように潤いを支えてくれるタンパク質の一種です。このプロテオグリカンは吸水率がヒアルロン酸を超えるほどに高いものです。その差は約30%も!
高い吸水率を持ちつつも、構造が小さいので浸透率が良いとされている成分です。

十分な保湿成分に、深く浸透させる成分が入った素肌のしずくプラセンタは、乾燥肌に対してかなり高い効果を発揮してくれそうです。

 

検証したいのに!

是非とも使ってみたい!と思って近くのお店をすべて回りましたが、なぜかどこにも置いていません。全国展開のドラッグストア、スーパーの医薬美容品売り場など化粧水を置いていそうなお店はすべて行ってみました!
けれど、どこにも売っていません。。。

これでは検証ができませんが、購入できるまでレビューを片っ端から検証してみることにしました。

 

【素肌のしずくプラセンタ】レビュー

水面の写真

  • テクスチャー:ジェル状
  • 色:無色透明
  • 香り:なし

手に取った感じで悪いレビューはありませんでした。
ジェル状は取り出した直後の状態のようです。掌に広げるとジェルがだんだんととろけはじめ、水の状態に変化。肌に馴染ませる頃にはすっかりと浸透していくというもののようです。

ただし、その後の状態でレビューが分かれていました。
「良い」という派のレビューはこちら。

  • 低刺激
  • 保湿がしっかりされた
  • コスパが良い
  • 肌トラブルが起きない

肌にしっかりと馴染んだタイプの方々です。高保湿の成分がたっぷりと入っているので、乾燥肌さんにフィットしたアイテムだったようですね。
コスパの良さは日常品としては絶対に外せないポイントです。高すぎる商品を継続して使用するのはお財布が大ダメージですものね。

「悪かった」という派のレビューはこちら。

  • ベタつく
  • 保湿が足りない
  • 肌が荒れた
  • 効果を感じられない

高保湿成分であるがゆえに、ベタついた感覚が残りやすくなりますね。もしかしたら、本人が思うほど乾燥肌さんタイプではなかったのかもしれないと思います。

保湿が足りないという方は、もしかしたらハンドプレスが足りなかったか一回の使用量が不足していたのではないかと思います。パッケージにある適正量が本人にとっての適正量ではないので、自分のお肌がどこまで乾燥している状態なのか見極めないと、高保湿成分でも不足した状態に陥り、乾燥を感じるでしょう。

 

私なら使う?

液体と水滴の写真

高い保湿成分と保護成分でこれ一本でスキンケアを終えられるお手軽化粧水ですね。公式HPには化粧水後の保湿クリームは販売しています。乾燥が気になる方は、そちらも併せて利用してみるのもいいですね。

【素肌のしずくプラセンタ】私としては「使ってみたい!」です。
成分もコスパも納得がいくものでした。レビューから見るケアの落とし穴も理解できました。
あとは自分の肌に合うかどうかですね。こればかりは使ってみないことにはわかりません。一度で肌トラブルを起こすアイテムもあれば、何度か使用してトラブルが出てくるアイテムもあります。見極めは難しいですが、なんでも使ってみなければわかりません。

あとは売っているお店を探さなければ!
なぜ私の近所には売っていないのでしょうか?売り切れなのでしょうか?