polir > スキンケア > 資生堂【アクアレーベル】でたっぷり潤うお肌がつくれる!

資生堂【アクアレーベル】でたっぷり潤うお肌がつくれる!

お肌状態が悪い時でも安心して使える化粧水を、一本は持っておきたいですね。
私の緊急時化粧水はこちら!
【資生堂 アクアレーベル】です。

 

目次

 

資生堂アクアレーベル 3タイプ

資生堂アクアレーベル化粧水

アクアレーベルの化粧水は4タイプあります。その内の3タイプが私のオススメです!

  • 青い美白ライン
  • 赤いキメ保湿ライン
  • 黄色いハリつやライン

この3タイプどれを使用しても満足いく潤いでした!何より、刺激をほぼ受けなかったことに感動しました!
あらゆる高品質な成分を配合した化粧水では、お肌状態が悪い時には過度な栄養となり、負担が生じます。このアクアレーベルでは、必要な保湿成分やライン専用の成分を配合しているにもかかわらず、お肌への刺激がとっても少なく感じます!

それはきっと【ベビーアミノ酸(D-アミノ酸)】の効果でしょうか?!
ベビーアミノ酸(D-アミノ酸)とは、資生堂が研究の末に発見したアミノ酸です。このアミノ酸は乳幼児のお肌に多く含まれているのに、加齢とともに減少していってしまうのです。幼い子供が多く持つころから「ベビー」の名前が付けられたのですね。
ベビーアミノ酸は、お肌本来の保水バリアを守る役割を持っています。つまり、潤い貯蓄の番人!

素敵なことに2017年2月発売の商品から、美白、キメ、ハリライン全てにベビーアミノ酸が配合され、リニューアルされました。
どの商品を使用しても、優しい潤いがもたらされるのはこのベビーアミノ酸の効果ですね。

 

【青の美白ライン】

 

潤いつつも、美白や透明感を与えてくれる美白ライン。
潤い貯蓄の番人ベビーアミノ酸に、メラニンの生成を抑制するm-トラネキサム酸やその他の保湿成分を配合。美白と透明感あるお肌の土台をつくりながら、しっかりと保水・保湿してくれます。

 

【赤のキメ保湿ライン】

 

キメの整ったお肌、毛穴ケアのキメ保湿ライン。
炎症を抑え、毛穴の開きや乾燥や日焼けにも効果のあるグリチルリチン酸塩を配合。これは生薬の甘草の根に含まれている成分です。ニキビ予防にもなり、キメの整ったお肌にしてくれます。

 

【黄のハリつやライン】

 

エイジングケアを取り入れた若々しい弾むようなお肌を目指すハリつやライン。
深い潤いを与えてくれるWローヤルゼリーGL、しっとりと潤ってお肌の表面を整えるWコラーゲンGLを配合し、加齢や乾燥によるシワを目立たなくさせてくれます。

 

使い心地は?

水面に落ちる水滴の写真

お肌の調子がいまひとつな時、生理やお肌トラブルが起きている時。いつもの化粧水ですらお肌に負担をかけているほど浸透が悪く、潤いませんよね。
そんな時、私はアクアレーベルを使用しています。夏ならさっぱり、冬ならしっとりタイプで満足いく潤いを感じられ、お肌に負担だなと思うこともありませんでした。
いつでも最良の状態にお肌をとどめて置けることはありません。トラブル時こそ、安心して使用できるケアアイテムがあるとストレスも減らすことができますよ。

3つのラインにはそれぞれ、さっぱり、しっとり、とてもしっとりの3タイプが用意されているので、お肌状態に応じてラインを揃えておくととっても便利です。
私のお気に入りは青の美白と赤のキメ保湿ラインです。日焼けのダメージは夏が終わってもすぐに無くなるものではありませんので、しばらくの間は青の美白ラインで弱ったお肌を潤わせることに集中します。
もっと保水・保湿しなければ!と感じた時には赤のキメ保湿ラインが最適です。低刺激を謳っているわけでもないのに、刺激と感じたことが無いアイテムは初めて!刺激は無いけれど、潤い感はたっぷり感じることができる安心の化粧水です。

素敵なポイントはコスパも良いところです!
ドラッグストアなど近所で手軽に購入でき、なおかつ手に入れやすい価格なのは、とても嬉しいポイント。
コットンにひたひたになるくらい染み込ませてパックにするも良し!
お肌トラブル時の緊急避難化粧水として使用するも良し!
日常的に使用するも良し!
「いつでも使える!」は身構えずにスキンケアと向き合えて、日常のストレスをほんの少し軽くしてくれます。ストレスなく使えるアイテムをおひとつ、お手元に持ってはいかがでしょうか?

 

まとめ

ボトル類の写真

資生堂さんのアクアレーベルをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
私の個人的な見解でしたが、同じようにお肌に悩む皆様のお肌改善のキッカケになれればと思っています。

実は、このアクアレーベルの商品ラインナップで私が特に大好きなオススメ化粧水は夏限定のものです。それはまた暖かい季節になってからご紹介させていただきますね。