polir > スキンケア > ベビーオイルは毛穴レス肌の救世主!メイクも落とせて、角栓がいなくなる!

ベビーオイルは毛穴レス肌の救世主!メイクも落とせて、角栓がいなくなる!

クレンジングは何よりも重要はスキンケアのひとつ。メイクをする土台となるお肌を整えるには、まず何よりも不純物を取り除き、必要な皮脂を残しておくことが大切です。
そこでコスパ最強!毛穴レスお肌の救世主がベビーオイルです!

目次

 

角栓を落とすにはどうしたらいいの?

ホワイトボードと女性

陶器のような美肌の大敵、毛穴の角栓!これらを退治する為に専用スキンケアアイテムが出回る程、憎たらしい大敵ですね。

専用アイテムの中でも、高品質を謳うものはやはり少々お値段も高めの設定です。それも肌質が合わなければ全く効果が得られないというデメリットもあります。
効果が得られないというデメリットを想定した上で、高額アイテムを購入するのはお財布にも精神的にも辛いところ。

そもそも角栓を落とすにはどうしたら良いのか、知っていますか?

まずは角栓が何者なのか、敵の正体を見破りましょう。
角栓とは、皮脂腺から分泌された皮脂とその周囲にある角質が毛穴の中で凝固したものです。長期間放置することで酸化し、黒く変色した「ブラックヘッド」と呼ばれる黒い角栓へと変化します。

つまり、角栓をつくり上げている正体はほぼ油分です。
固まってしまった油汚れを落とすのは一筋縄ではいきませんよね。角栓も同じです。だからと言って、ゴシゴシ擦ってはお肌自体を傷め、更なるお肌トラブルを呼び込んでしまいます。

正しい角栓の落とし方は、お顔を温めて血流を良くしてからお肌に摩擦などの物理的刺激を与えないようにして、角栓を柔らかくさせて徐々に落とします。
この時、一度に全ての角栓を落とそうとはしないことです。長期間の放置で、中にはしつこい角栓が潜んでいます。それを無理やり押し出したり、引っこ抜いたりしてしまったら。。。お肌は次のトラブルへ一直線!

 

なぜクレンジング・角栓落としに効果があるの?

はてなマークのイラスト

ベビーオイルの成分はたったふたつ。ミネラルオイルと酢酸トコフェロールだけです。その成分がクレンジングや角栓落としにとても効果的なのです!

ミネラルオイルは、鉱物油からつくられるオイル。酸化しにくく、お肌への浸透もほとんどありません。浸透しないからこそ、お肌の上に留まって余分な汚れを浮かせたり、保水させたお肌に蓋の役割をすることに向いています。

酢酸トコフェロールは、血管の拡張作用がある成分です。血管を拡張する=血流を良くする効果でお肌トラブルの防止に役立てられています。

角栓退治に必要なのは、毛穴を開かせ、角栓を柔らかくし、摩擦などの物理的な接触以外で落とすこと。
ベビーオイルにはその為の必要なものが含まれています。

 

ベビーオイルクレンジングのやり方

 

1.お肌を温めて、毛穴を開かせる

ホットタオルやお風呂に入ることで、お肌をしっかり温めます。毛穴を開かせることと角栓をふやかせる目的の為です。

2.ベビーオイルを適量塗布する

ベビーオイルを手に取り、クレンジングであればお顔全体に、気になる部分の角栓退治であれば毛穴や角栓の気になるところに塗布します。この時、指先の摩擦を感じるようであればベビーオイルを付け足します。

3.優しく馴染ませる

たっぷり塗布したベビーオイルを馴染ませるように、指先でくるくるとお肌の上を滑らせます。

4.丁寧に洗い流す

オイルをしっかりと洗い流し、すぐに保水と保湿をします。

 

絶対にやってはいけない2つのポイント!

手でバツ印をつくる女性の写真

気になる部分はつい手で触っていたりしませんか?それ以外にも、角栓を落とすことだけに執着して、間違った方法を選んでいませんか?
真の美肌は我慢の上に成り立ちます!指先で角栓を押し出すのは快感のある行為ですが、それをやっていては毛穴は開き、角栓は余計に生産され続けてしまい、やがてはお肌がボロボロに!

そうならない為にも、決してやってはいけない2つのポイントを押さえましょう。

 

1.擦らない・いじらない・刺激しない

気になる部分を擦る、いじるなどの物理的な刺激は絶対いけません。特に毛穴パックは強い刺激を受けます。お肌へのダメージも計り知れません。

角栓落としの時には、角栓が落ち切るまで長時間擦り続けないように注意します。やり続ければ一見綺麗になったように見えますが、お肌へのダメージがあることをお忘れなく。
ダメージを受けたお肌は、更なるダメージを受けないように硬くなり、角栓が生まれやすい環境を作り出してしまいます。
ポイントケアは短時間勝負!決してやり過ぎてはいけません。

日中も無意識に触れたり、いじったりしないように気を付けましょう。

 

2.保湿だけを重点的に行う

角栓を落としたばかりの毛穴はすぐには閉じません。角栓や毛穴の開きに乾燥は大敵。すぐにスキンケアをしましょう。

かと言って油分たっぷりで保湿すると、角栓を生み出す為の油を流し込んでいるのと同じ!
逆に保湿が足りなければ、乾燥からお肌を守る為に余分な皮脂を分泌し始めてしまいます。

保湿ばかりに重点を置かず、しっかりと水分を浸透させたお肌に油分で蓋をします。
角栓退治をした後には、パックがオススメです。汚れの無くなったお肌に、たっぷりの美容成分と水分を浸透させ、必要分の油分で蓋をしてしまえば、もっちりとした綺麗なお肌の完成です。

 

まとめ

体調やホルモンバランス、外部ストレスなどの様々な影響を受けて、どうしても毎日絶好調をキープは難しいですよね。
そんな中でも丁寧にお肌と向き合う時間を作れば、お肌は必ず応えてくれます。

明日の美肌の為に、今日から低刺激・コスパ最強のベビーオイルを取り入れてみてください。