polir > スキンケア > ウテナとちふれ。コールドクリーム対決!お肌に良いのはどちら?

ウテナとちふれ。コールドクリーム対決!お肌に良いのはどちら?

メイク落としにマッサージクリームとしても使えるウテナとちふれのコールドクリーム。どちらも口コミでは毛穴ケアに最適ですし、お肌ももちもちになると有名ですね!
こうなると、どちらがより良い商品なのか気になりませんか?

あまりに気になるので【対決!ウテナvsちふれ】をやってみました!
対決項目は、使用感、使用時間、コスパ、使用後のお肌状態の4項目。どちらがより優秀なのか、気になる方は是非チェック!

目次

 

使用感

ウテナは最初から柔らかめのクリーム状が続き、ちふれはお肌にのせると一時的にクリームが硬くなります。
どちらが滑らかにメイク落としできるかと言えば、ウテナの方がスムーズでした。

ウテナ

テクスチャーはやや柔らかめ。手から垂れるほどではないけれど、かなり柔らかいのでお肌にのせてもすぐに馴染む感じがします。
お肌にのせてもテクスチャーに変化はなく、オイル化するまでするすると馴染みます。

柔らかいクリームが、細かいところまで行き届いて、小鼻の周りなども逃さず汚れを吸着している感じがします。

ちふれ

手にのせた時のテクスチャーはウテナと同じくらい柔らかいけれど、お肌にのせて馴染ませると結構硬くなります。お肌に負担がかかる事はないと思いますが、結構な力で擦っている感覚です。
この硬さはクッション性の高いクリーム状が長く持続するように設計されている為。

 

オイル化、乳化までにかかる時間

ウテナは最初のクリーム状が柔らかいせいか、オイル化までの時間がちふれよりも短いようです。

メイク落としではなく、マッサージ用のクリームとして見るならば、長くクリーム状を保てるちふれの方が優秀かもしれません。

乳化にかかる時間は、どちらも同じ。ほとんど差はありませんでした。

ウテナ

クリームが柔らかくお肌にあっという間に馴染んでいくせいか、オイル化まではそこまで時間がかかりません。およそ3分ほどでオイル化しています。

水かぬるま湯で乳化させるのには、ほとんど時間がかかっていません。水分を馴染ませると乳化はすぐです。

ちふれ

クリームの最初の状態が硬いので、オイル化するまでには5分超と少々時間がかかります。
オイル化がはじまると、するするとクリームが柔らかく透明になって、あっという間に馴染んでいきます。

水かぬるま湯での乳化には、ウテナ同様にほとんど時間がかかりませんでした。水分を馴染ませたら、本当にすぐ!という感じです。

 

コスパ

1回の使用量目安は公式ホームページやパッケージ裏面に書いてある下記分量ですが、実際にはこれよりもやや多めに使っています。他の方もやや多めに使う方が多いようです。

使用量目安きっちりで使うと、クリームが少なく感じました。顔の大きさやメイクの厚さにもよるのかもしれません。

1個の量と値段は圧倒的にちふれが優秀!コスパ最強ですね。ちふれは詰め替え用も販売していて、本体と同量の300gが604円です。
ドラッグストアなどの店頭値引きも合わさると、更にお安く手に入れることができますね。

ウテナ

1個=250g=837円(税込)
1回の使用量=マスカット大程度(約2cm強)

ちふれ

1個=300g=702円(税込)
1回の使用量=さくらんぼ大程度(約2cm)
詰め替え用=300g=604円(税込)

 

使用後のお肌状態

どちらの商品も使用後に洗顔料で洗う、ダブル洗顔をするタイプのもの。毛穴ケアの組み合わせとして最良の『ビオレ おうちdeエステ』を使用しました。

洗いあがりのもっちり感、潤い感はウテナの方が強く感じます。ちふれも負けずにもっちり潤いはありますが、ウテナの方が「より強い」といった感じです。

毛穴ケアとしてはどちらも同じくらい優秀!
1回だけの使用では、もちろん全ての毛穴を綺麗にすることはできませんが、1回でもかなりの効果がありました。


ウテナ

洗い流した後、薄く膜を張ったような状態に感じます。潤いの膜というよりも、バームなどで蓋をした状態に近い感覚です。

乾燥は感じません。潤いを閉じ込めた状態で、綺麗にメイクを落とし切った感じがあります。

ちふれ

ウテナ同様に薄いバームの膜を張ったような状態の洗いあがりです。乾燥はなく、こちらも潤いを閉じ込めた状態の洗いあがりです。

 

総評

使用感と使用時間では、ウテナに軍配が上がりました。けれど、コスパはちふれが最強!
使用後のお肌状態もほぼ同等という結果になりました。

コスパを優先するか、使用時間の短さを優先するか。悩みますね。
私は、使い心地がずっと柔らかいウテナの方が好みです。メイクの十分に落とせて、毛穴ケアにもばっちりなので、あとは使い続けていて苦が無いかどうかかな、と思います。

皆様はどちらの方がお好みですか?