polir > スキンケア > 毛穴対策 基本的なスキンケアの見直しが大切!

毛穴対策 基本的なスキンケアの見直しが大切!

今日のスキンケア編は毛穴が気になる方へシンプルな改善方法をご紹介します。

毛穴はなぜ開くの?

主な原因は3つ。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 加齢による肌のたるみ
  • ニキビ痕

それぞれ症状が異なりますが、結果的に毛穴が目立ってしまう状態になります。しかし根本的な改善をしていくことでベイビースキンを目指すことも可能!
諦めずに頑張りましょう!

基本的な対策はスキンケア

毛穴を一番目立たせなくさせる方法は、スキンケアの見直しです。
今お使いになっている洗顔料、化粧水、乳液。ご自分のお肌に合っているものですか?
なんとなく使い続けている。
人から貰って使っている。
そういった理由で使い続けている方は多いと思います。けれどそれでは毛穴は無くなりません。ご自分の肌と向き合って、何が必要なのかを見極めましょう。

毛穴が開いていると、汚れもどんどん入ってきます。
角栓や黒ずみがあるという方は、保湿成分やメイクがきちんと落とせていないと考えられます。それらが毛穴に残り、詰まっていってしまうと考えられます。

たるんだ毛穴があるという方は、加齢による原因が大きいと考えられます。保湿が不足していたり、代謝の低下、表情筋を動かさない生活を続けていると、肌がたるんで毛穴が開いて見えます。この状態を長く続けてしまうと、よりひどい毛穴の開きに繋がりますので、早めに対処しましょう。

あまりひどい状態でなければ、簡単なスキンケアで改善が望まれます。
その方法とは【汚れを綺麗に落とし、しっかりと水分を補給してあげること】です。
まずは洗顔料と化粧水の使い方の見直しから始めましょう。

洗顔料

顔を洗う前に手を洗いましょう。
洗顔料はまず手に付きます。手が汚れていた場合、まずは手の汚れを吸い上げてしまい、顔の汚れまで吸い上げることができにくくなります。また、手の汚れをそのまま顔に広げていることにもなります。

毛穴に有効な対策はきめ細やかな泡です。
手でも洗顔ネットを使ってもどちらでも構いません。ふわふわもっちりの泡を立てて、その泡で顔を洗いましょう。
洗う時は手で擦りません。泡を転がせるようにして毛穴から汚れを出しましょう。
酵素洗顔もオススメですが、敏感肌の方には余計な肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。回数は週に1~2回程度に留め、様子を見ながら行いましょう。

すすぐお湯の温度はぬるめです。
熱いお湯だとさっぱり落ちた気になります。しかし落ちているのは泡や汚れだけではなく、大切な皮脂までたくさん落としてしまっています。それでは洗顔後にお肌が乾燥してしまいます。
これから寒くなる季節です。お湯の温度にはご注意ください。
すすぎ残しも更なる毛穴詰まりを引き起こすので危険です。たっぷりの流水で隅々まですすぎましょう。

清潔なタオルで水分を取る。
汚れたタオルはもってのほか!清潔なタオルで優しく肌に乗った水分を吸い取りましょう。決してごしごしと擦ってはいけません。優しく肌に乗せるようにしましょう。
擦ることで起きる摩擦は、肌を茶~黒ずませます。やがては色素沈着を引き起こし、肌も硬くなるのでご注意ください。

化粧水

すぐに付ける。
洗顔がきっちり終わったら、次は化粧水でたっぷりと水分を行き渡らせましょう。洗顔後から時間は置かず、すぐに行うのが良いとされています。
なぜなら、汚れを落とすことで肌のバリア機能も一時的にゼロの状態になっているからです。何にも守られていない肌が悪影響を受けないように、急いで肌を守ります。

肌に合った商品を付ける。
化粧水はご自分の肌に合ったものを選んでください。
乾燥肌なのか、混合肌なのか。ニキビケア用品が良いのか。それを知っているのは皆様のお肌です。

適量を複数回に分けて付ける。
毛穴が開いている方の多くは、水分量が足りていません。たっぷりの化粧水を一度に付けるのではなく、適量を5~6回前後に分けてゆっくりと浸透させます。
しっかりとハンドプレスしながら付けることをお忘れなく!

基本的な見直しだけで改善される毛穴の開き

たったこれだけの行程ですが、無意識でやっている方が多いです。無意識のスキンケアでは、ハンドプレスの圧も弱まり、何となく手を触れさせているだけになちがち。鏡で肌を見ていても、目元や唇の乾燥具合しか見えていないのでは?

日々の肌状況を鏡で確認しつつ、しっかりと水分・油分のバランスの取れた肌に整えていきましょう。
毎日続けることで肌は整っていきます。肌自身にも声をかけて応援してあげてください。

Leave a Reply