polir > スキンケア > 水分摂ってミストもつけているのにどうしてお肌が乾燥するの?冬肌の3大乾燥原因!

水分摂ってミストもつけているのにどうしてお肌が乾燥するの?冬肌の3大乾燥原因!

乾燥している空気がわかるからこそ、色々と乾燥対策を練っているはず。それなのに、どうしてお肌は乾燥してしまうのでしょうか?
そこには気が付かなかった乾燥原因が潜んでいるのかもしれません。

目次

 

冬はどうして乾燥するの?

液体と水滴の写真

冬は空気が冷たく乾く季節です。それなのに、室内はエアコンなどの暖房でより空気は乾燥しています。そして、冷たい空気は血管を収縮させ、血流も悪くさせてしまいます。血の流れが滞れば、栄養が届きにくい環境になってしまうということ。
これらの外部刺激がお肌に乾燥を呼び込み、気が付いた時にはカサカサになっていることも!

お肌のバリア機能が一度壊れてしまうと、治すには時間がかかります。ひどい乾燥肌になってしまう前に、冬の乾燥からお肌を守りましょう!

その為には、まず何が原因なのかを知るべきです!
身に覚えのある原因はありませんか?

 

原因1:経口摂取の水分

乾燥しやすい季節だからこそ、気を付けて水分摂取に努めているのではないでしょうか。
けれど、その水分は確かに体を潤してくれるものですか?

水分=液体ではありません。老廃物を流したり、体を潤わせてくれる水分にカフェインは大敵です。
カフェインは利尿作用があり、むくみとりには最適ですが、体内の水分を排出してしまう作用がある為、水分補給には向いていません。

ひと息ついて飲み物を手にした時、それは常温のお水ですか?カフェインレスのお茶ですか?普通のコーヒーですか?
選ぶものによって、乾燥を促してしまう飲み物があるということをお忘れなく。

体を潤す為に飲むのならば、白湯か常温のお水が最適です。味のついているものが好みの人には、カフェインレスのハーブティーなどがおすすめ。
いつでも気軽に手にしていた飲み物も、少しだけ内容に気を遣ってみましょう。

 

原因2:化粧直しのミスト

メイク持ちをよくする為にも毎朝ミストを使う人もいますよね。化粧直しの時にも、同じ目的でミストをお顔全体に振りかけているのではないでしょうか。
そのミストの成分が、水分の蒸発を抑えるものであればいいのですが。

いつも使っている化粧水をミニボトルに入れ替えてミスト代わりに使っていませんか?
その使い方では、お肌から水分がどんどん奪われてしまいます。

通常の化粧水は、それ1本では保湿まで行えません。化粧水は保水が目的。しっかりと水分をお肌にいれたら、蓋をするのは当たり前!
蓋の役割がないのに化粧水だけ付けると、お肌にもともとあった水分まで奪いながら蒸発していき、より乾燥したお肌になってしまいます。

化粧直しにミストを使うのであれば、ミスト専用のものを使いましょう。普段使いの化粧水を使うならば、保湿クリームやオイルも一緒に使ってしっかりとお肌を守るとベストです。

 

原因3:熱いお湯ですすぐ

冬はお風呂場もとっても冷たい!入浴前には熱いお湯で浴室内を温めたりしますよね。
そんな熱い温度のままのシャワーでクレンジングや洗顔などしていたら、大変です!

夏と違い気温も低くなる冬では、ぬるめの温度では冷たく感じることもあります。そんな時につい、熱めの温度で洗い流したりしていませんか?

熱いお湯はお肌に必要な皮脂を根こそぎ奪い去っていきます。すすいだ直後は皮脂がとれてすっきりした感触がありますが、内側は大切な潤いが奪われて大混乱です。
冬のお風呂こそ、お湯の温度には気を付けて!

 

まとめ

小さなことばかりですが、そんな小さなことの積み重ねでお肌の質は変わります。
冬のうっかり乾燥からお肌を守りましょう!