polir > スキンケア > とれない角栓との付き合い方。角栓は押し出さない!削らない!

とれない角栓との付き合い方。角栓は押し出さない!削らない!

毛穴を押し広げている角栓。その頭が白かろうと黒かろうと、お肌にあると目立ってしかたがありません。鏡を見れば、気になって押し出したくなる気持ちが湧いてきます。
そんな角栓、実は一生付き合っていかなければならないものだって知っていますか?

目次

 

なぜ角栓は何度もつくられるのか

いつだってお肌の状態を気にして、スキンケアには力を入れているはず!それなのに角栓は気が付いたらできてる!
お肌って、自分の思い通りにいかないものですよね。

できれば一生つくられてほしくない角栓。その角栓はどうして何度もつくられてしまうのか?

角栓はお肌のターンオーバーの乱れが原因と言われています。確かにその通りなのですが、そのメカニズムを追っていくと、『毛穴に落としきれなかった汚れが詰まる』ことから始まります。つまり、毛穴がある私達のお肌は角栓とは切っても切れない関係ということなんです。
(角栓が詰まる原因と解消法はこちらの記事へ→毛穴の黒ずみ・角栓=詰まった汚れ!つまる原因と解消法とは?

私達がどんなに頑張っても、毎月の生理や季節の変わり目、外部要因のストレスなどから安定した正常なお肌を保てない状況が押し寄せてきます。それら全てを解決して、お肌のターンオーバーを乱さないのは至難の業!

そうなると、私達にできる事といえば、目立つ角栓になる前にちょっとずつ除去していくことだけなのです。
角栓とは一生のお付き合いを覚悟しなければ!

 

お肌に優しい吸顔で角栓を取り除く

気になる角栓。頭が飛び出したブラックヘッドになっている角栓なんて、ちょっと押し出したら取れそう!と思ってしまいますが、それをやるとどんどん角栓が量産されてしまうので、決してやってはいけません!

お肌がダメージを受けるとターンオーバーが乱れますよね?
毛穴が広がるような行為も、汚れを詰まりやすくさせますよね?
つまり、角栓を押し出すことはその両方をやってしまっているということになります。

取った瞬間は汚れが抜け落ち、心地よい達成感がありますが、お肌にはダメージ、毛穴は広がりっぱなしで次の汚れを呼び込む条件が揃ってしまい、数日後には再び汚れに埋もれた毛穴を見つけることに…

お肌にダメージなく角栓を取り除くには、汚れを吸い寄せて取り除いてくれるクレイ洗顔がおすすめです!

どろあわわなど、数あるクレイ洗顔アイテムの中で私のイチ押しは、b.glenのクレイウォッシュ!(使い心地はこちらの記事へ→吸顔で毛穴が無くなる?!b.glenのトライアルセットは本当に効果が出た!

これは本当につるつるになれました!洗顔料を泡立てずに使うので、時間も短く済ませられ、やりすぎるということがなかったのが嬉しいアイテムです。
化粧水、乳液などもあわせて使えたら、相乗効果バッチリでした!

頑固な角栓で困っている人には、ぜひとも試していただきたい逸品だと、自信をもっておすすめします!

 

一度で全部は落とせません!

注意したいのは「たった一度の使用では角栓は取り切れない」ということを忘れないでほしい!
できれば魔法のように一瞬で綺麗になれたらこの上なく嬉しいことですが、そんな夢物語は存在しません。

角栓を含めた多くの汚れが落とされるでしょうけれど、全部ではありません。長期間放置した汚れは、相応の時間をかけないと素人の手では落としきれません。どんなに良いアイテムを使ったとしても、一度では取り切れないことだけは忘れないでほしいです。
たった一回の洗顔で角栓全部が取り除けるとしたら、かなりの洗浄力があるアイテムだということ。それはお肌に負担をかけると同義です。角栓が無くなっても、お肌がボロボロじゃ意味がありませんよね。

時間をかけてつくられてきた角栓には、ちょこちょこ時間をかけて減らしていきましょう。
角栓とは一生をかけたお付き合いです。