新しくなったN organicのスキンケアセット!テクスチャー・浸透感が変わった!

「ファンデーションを卒業する」というキャッチコピーを掲げるN organicのスキンケア。2021年3月からリニューアルされ、さらにお肌を守り、整えてくれるようになりました。

目次

 

今までのN organicスキンケアセット

N organicは、「ファンデーションを卒業する」という触れ込みが目に入り、トライアルセットから定期購入に至りました。お肌がゆらぎやすく、アトピー性皮膚炎もあった私でも、刺激がほとんどなく使用できたスキンケアです。

定期利用していく中で、ファンデーションを卒業とまではいきませんでしたが、薄化粧でも十分といえるほどまでには、お肌が改善された実力は確かなものでした。
しかし、アンチエイジングという観点からは物足りなさを感じていました。

2021年3月に化粧水・乳液の2つが新たな成分とテクスチャーとともにリニューアルされました。リニューアルの結果、改善となったのか改悪となったのか。新しくなったN organicスキンケアセットを、いざ使用してみたいと思います。

 

何が変わった?~化粧水~

N organic化粧水。2021年3月リニューアル

導入美容液であり、化粧水。その通りにお肌が潤いました。

テクスチャーは、以前のものよりも更にとろりとした柔らかさを感じます。手に取った瞬間に、前と違うとわかるほど。
手のひらに伸ばすと、よりテクスチャーの柔らかさを感じます。伸びは良く、液体なのにジェルのような感覚に近いような気がしました。
お肌にのせると、更に違いははっきりとしました。浸透が良くなっているんです。

新しい成分が入ったことにより、浸透がより向上したようです。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
この成分は、お肌への有効成分の浸透を促進してくれます。N organicの説明では、「水路をつくる性質と水を掴む性質を併せ持つ」とあり、まさに掴んだ水分をお肌に引き入れてくれる成分のようです。

季節の変わり目は、お肌が荒れやすくて、高品質の化粧水もなかなか浸透しないこともありますが、リニューアルされたN organicの化粧水は、抵抗なくお肌にしみ込んでいくような感覚でした。

香りは、以前と変わらぬ柑橘系の心地よい爽やかさのある香り。長時間残らないので、スキンケア中にだけ味わえるアロマのようで、しつこくないのが良いですね。

 

何が変わった?~乳液~

N organic乳液。2021年3月リニューアル

乳液であり、美容液であり、クリーム。内と外のバリア機能が向上したようです。

外部刺激に対抗するもの、内側から水分蒸発を防ぐものと2つの方向から、新しい成分が追加されています。
花粉や大気の不純物などの外部刺激には、サトウキビ由来のポリグルタミン酸とオウゴン根エキス。
お肌の水分蒸発を内側から防ぐのは、セイロウシロヤナギ樹皮エキス。
どれも保湿成分なのですが、面白い追加成分がさらにもうひとつあります。

ネムノキ樹皮エキスというものなのですが、朝になると葉を開き、夜になると葉を閉じるという就眠運動を持つネムノキから抽出されたエキスです。
不眠に対する生薬としても使われていて、N organicでは体内時計に働きかける整肌成分として利用しています。

花粉が増え、新しい生活に戸惑う3月にぴったりの追加成分ですね。
私は運良く花粉症とは無縁でいられ、花粉の辛さはわからないのですが、ゆらぎ肌対策としてのスキンケアとしては、とても良くなっていると感じられました。

 

使用感に違いは?

化粧水の時点で凄い違い!と思った点は、保湿力でした。以前のものよりも、付けた後の感触がもっちりとし、その感覚が長く感じられました。冬の乾燥時期には本当にありがたい保湿力だと思います。

乳液もクリーム機能がより向上しているように感じられました。お肌を包み込んでくれるバリア効果が、以前よりも長く続いているように思います。その分、軽いベタつきを感じるかもしれませんが、私はそこまでベタつくとは思いませんでしたが、良く言えば艶感、悪く言えばテカリがあるなと感じました。
N organicのリニューアル情報では、ベタつきは以前の物よりも軽減しているとあり、感じ方の個人差が大きいのかもしれません。

 

総評:以前よりもパワーアップ!

ゆらぎ肌やターンオーバーの乱れなどが起きた時、N organicのスキンケアでは物足りないと感じた時がありましたが、リニューアルされたN organicでは、その不満がすっきりと消えてなくなったように思えます。

季節の変わり目である3月らしいしっとりと馴染むテクスチャーに、バリア機能を向上させる追加成分、お肌への浸透力もアップし、乾燥を感じさせる間がありません。

付けた瞬間の心地よさはそのままに、付けた後しばらくしてからのお肌状態は、以前よりも更に良くなったと感じられます。
私以外のひどい乾燥肌の人に使用してもらいました。その人の使用感は、「肌が乾かない」というもの。乾燥がひどく、スキンケア後でも乾燥を感じていたのですが、スキンケアを完了させてしばらく経過しても、お肌はしっとり保湿されているのが見てわかるほどでした。

また、各ボトル裏面に使用目安となる量が明記され、どれくらいの量を使えばいいのか悩まなくなったところも、ポイントが高いです。

冬~春にかけての季節の変わり目、ゆらぎ肌対策のスキンケアとしては満点のリニューアル!と言いたくなるほど、使った感じが良かったです。
気になるのは、梅雨~夏にかけての暑くなる時期に、このテクスチャーと保湿力がどう感じられるか。またその時期になったら感想を追加する予定です。