polir > スキンケア > ウテナのコールドクリーム メイク落としで毛穴の詰りが消える?!

ウテナのコールドクリーム メイク落としで毛穴の詰りが消える?!

今回のスキンケア編は、毛穴の詰り・乾燥にお困りの方へ、どちらの悩みも一挙に解消してくれるメイク落としをご紹介します。

 

ウテナ コールドクリームで毛穴の詰りとさようなら

アロエエキスを使用した緑の蓋のコールドクリーム。メイク落としはもちろんマッサージクリームとしても使える優れものです。

コールドクリームの【コールド】とは何か、皆様ご存知ですか?
コールドクリームとはクレンジングやマッサージに使う油性のクリームのこと、そしてコールドとはそのひんやりした感触を表した言葉です。
文字どおり、少しだけひんやりとした冷たさを感じますが、決して凍えるような冷たさではありません。冬場に使用していても、嫌な冷たさを感じることはないと思います。

250g入って800円ほどのお値段!コスパが良くて泣けてきます!さすがウテナさんの商品です。
この量で約50回分の使用量になります。一回あたりに換算すると、焼く16円!惜しみなくたっぷりと使用できる安心感が、洗い残しをさせません!

アロエエキス、ホホバオイル、オリーブオイルの保湿成分が65%も配合され、メイクを落としながらも乾燥から肌を守り、潤いを与えてくれる仕様です。
洗いながらも、もっちりとした肌の感触を味わえ、洗うのが楽しみになってきます。

 

メイク落としの使用手順

  1. マスカット一粒分(2センチ前後)が一回の使用量の目安です。
  2. 指を使って顔全体に広げます。
  3. 小鼻の脇や目元などの隙間ポイントにも馴染むように、指先を使ってくるくるとクリームをメイクと馴染ませます。
  4. 汚れが浮き上がり、クリームが透明なオイル状態に変化してきます。そうしたら、ぬるま湯か水で手のひらを濡らし、その水分でオイル化したクリームを乳化させます。クリーム全体が白っぽくなるまで手のひらを使ってくるくると馴染ませます。
  5. しっかり乳化できたら、ぬるま湯か水ですすぎます。もしくはティッシュで拭き取ります。
  6. 最後は洗顔料を丁寧に泡立て、いつものように洗顔します。

 

コールドクリームの使用感

クリームの感触はとても柔らかく、緩めです。手を傾けると落ちてくるのでリビングでクレンジングする方はご注意ください。
ひんやりと冷たいのですが、嫌な冷たさではありません。顔に付けて馴染ませていくと、だんだんと冷たさを感じなくなっていきます。

柔らかさがあるので、馴染ませやすいです。小鼻の脇など届きにくいポイントにもすんなり入り込んでくれている感じがしました。

アイメイクは先にポイントメイクリムーバーで落としておくべきですが、今回は実験的にどこまで落ちるのかを調べる為、リムーバーは使用していません。マスカラとアイシャドウを落とせるように優しく指先でくるくるとクリームを馴染ませます。
クリームの色が透明に変わっていき、アイメイクはしっかりと浮き上がってきています。
メイクは浮き上がるのですが、浮いたマスカラが指と肌の間でごろごろと転がってしまい、肌を傷つけているような思いです。けれどメイクが落ちていることは間違いないようです。

乳化させる為にぬるま湯を手のひらに付けて、顔全体に広げます。無色透明に変化したクリームがどんどん白っぽく変わっていきます。
手触りの変化はほんの少し。ぬるっとした感触が増したような気がしました。

ぬるま湯ですすぎ終わると、フェイスラインから顔の中央にかけてしっとりとした極薄の潤いヴェールが肌に付いている感じがします。
オイルが残っているのかとも思って、最後の洗顔の行程でしっかり泡立てて洗い、すすぎました。
けれど、洗顔後も潤いヴェールは薄っすらとですが、残ったままでした。鏡を見ると、いつもよりも透明感が増したように見えます。驚くべきは小鼻の毛穴です。小さな黒ずみがこの一回でほとんど消えていました。
アイメイクもきっちり落ちていました。マスカラ残りや、目尻にアイシャドウが残っているなんてこともありません。
けれど、肌への負担を考えると先にリムーバーで落としておいた方が良さそうです。肌と指の間でごろごろとマスカラを擦り付けている感触は精神的にも負担でした。

洗顔後の化粧水は驚くほどに吸収が良く感じます。不要な汚れや詰りがすっきり落とされたようです。
油性だからと敬遠していましたが、こんなにしっかりとメイクも詰りも落とせて、潤いまで与えてくれるなんて嬉しい限りです!

 

!不器用さんの注意ポイント!
★じっくり時間をかけて馴染ませて!
いつものクレンジングオイルよりもメイクが落ちる為に必要な時間がかかります。けれどその分確かな結果を返してくれます!
じっくり時間をかけてオイル化、乳化させてメイクと詰りを落としてください。
★細かいところ、生え際を見落としがち!
詰りが本当によく落ちるので、つい顔の中心に意識が集中してしまいがちになります。私もそうでした。生え際や目尻など細かいポイントも指先で優しく馴染ませてください。
★擦らない!馴染ませる!
柔らかいクリームの感触は馴染ませている内にオイル状に変化していきます。付いているの?というほど軽い手触りになりますが、決して肌を擦ってしまわないように注意してください!馴染ませることで落ちるのに、自分の力加減で肌にいらない負担をかけてしまいます。その負担、シミやシワになってしまいますよ。

 

コールドクリームを使ったマッサージで老廃物を流す

マッサージクリームとしても使えるウテナのコールドクリーム。しっかりメイクを落とした顔から水分を軽く拭き取ったら、リラックスタイムです!
皮膚の下の老廃物をリンパに流してすっきりさせましょう。リンパの流れを良くすることで血色も良くなり、むくみも取れて小顔になれます。

 

マッサージの使用手順

メイク落としと一緒にやってはいけません!浮き上がったメイクが肌を傷める原因になります。これは必ず守ってください!

  1. 肌が隠れるくらいのたっぷりのクリームを、顔全体に広げます。
  2. 指の腹を使い、額の中央から外側へ。頬の中央から外側へとくるくると小さな円を描きつつ、内側から外側へ優しくマッサージします。
  3. 小鼻のまわりは下から上へ向かって小さな円を描きつつ、くるくるとマッサージします。小鼻をくるくるとマッサージしたらそのまま鼻筋へ指を滑らせ、額へ向かって一直線に滑らせます。
  4. こめかみから耳の後ろを通り、首、鎖骨へ指を滑らせてリンパに老廃物を流します。
  5. 最後に洗顔料をしっかり泡立てて顔を洗い、クリームを残さず洗い流します。

 

!不器用さんの注意ポイント!
★力加減は優しくね!
顔のマッサージを全力でやってはいけません。顔の皮膚は繊細です。傷付けない為に肌が隠れるほどたっぷりのクリームを使用しています。無茶な力加減で肌を傷つけないように、優しく優しくマッサージして、リラックスしてください。

 

肌はもっちり。毛穴はつるん。

ウテナのコールドクリームは本当に良品です。長年悩んでクレンジングを彷徨っていた私の毛穴をつるんと潤いに満たしてくれました。
メイクの落ちも納得いく仕上がりです。マスカラ残りもないほどの洗浄力を発揮してくれたので、どんな濃いメイクの時でも安心して頼ることができますね。

何より洗いあがりのしっとりとした手触りが心地よいです。これから乾燥が激しくなってくる秋冬になりますが、このコールドクリームならばお風呂上りの乾燥しやすい肌を守ってもらえそうです。

Leave a Reply