polir > スキンケア > 美容断食のウソ本当?!効果は本当にあったのか?

美容断食のウソ本当?!効果は本当にあったのか?

以前美容断食を行い、その経過を記事にさせていただきました。私には効果があった美容断食ですが、私が実践したものと世間の美容断食とは少々違いがあったようです。

 

目次

 

 

世間の美容断食と私の美容断食の違い

ボトル類の写真

毎日お肌に栄養価の高いスキンケアを与えることで、お肌は自己修復力を弱めてしまう。スキンケアを止めることでお肌の自己修復力を改善し、美肌を目指す。
私の美容断食の認識はこれだと思っていました。しかし世間ではメイクからスキンケアまで全てを行わないというものだったようです。
日焼け止めまで止めてしまったら、一体どうやって肌を守ると言うのでしょうか?という疑問が湧きますね。

私が行った美容断食の詳細はこちらです。

  • 夜のスキンケアをやらない。
  • 乾燥激しい時だけ少量の化粧水で潤わせる。
  • 日中はいつも通りに日焼け止め、メイクをする。
  • クレンジングはお肌に優しいものを優先するが、しっかりと汚れは落とすものを選ぶ。
  • 期間は3ヶ月。

私はこの方法で、毛穴の開きが多少マシになった感じがありました。美容断食前は皮脂が過剰に分泌されている感があったのですが、半月が経つ頃には過剰な皮脂は減り、朝のスキンケアでは化粧水をぐんぐん吸い込むようになりました。
期間がちょうど夏場だったので、乾燥しにくい環境であった事が功を奏したように思います。

 

美容断食 成功の理由

私が美容断食を成功したと思える理由は、いくつかあります。

  • 期間を区切った。
  • 夏に行った。
  • 自営業なので家にいた。
  • メイクや日焼け止めはしっかり行った。
  • 肌トラブルが起きたら中止する予定で計画していた。

私の場合、短期間であった事と家にいた事が良かったのかなと思います。
これらの条件を付けた理由としては2つ。
世にこれだけ「肌に良い」とされる成分があり、それを商品化したものがあるのに使わない事はないだろうという理由と、綺麗な水・綺麗な空気なんて日本は既に無いという理由からです。
肌は内側からのトラブルだけではありません。花粉やPM2.5、車の排気ガスなどで空気は汚れ、肌に付着すればアレルギー反応を起こす方もいらっしゃいます。水も年々汚れていっています。
これだけ変わっていく環境の中で、何の防御もしないという事はありえないのではないかと思います。

運良く家に居続ける期間があり、短期間の集中ケアとして美容断食をすることには成功しました。
ですが、この先ずっと美容断食することは、お肌の為にならないのでは?と思います。
何より楽しくありません。スキンケアも自分を労わる行為のひとつです。一日の疲れと共に好きな物に囲まれて生活していたいと思います。

 

美容法 何があなたに合うのか

水面に落ちる水滴の写真

世の中に美容法は数え切れないほどあります。新しい美容法が見つかることも開発されることもありますが、その全てがあなたに合うものとは限りません。
お肌トラブルや悩みを抱えていると、即効性のあるものに目が行きやすくなりますよね。

行う前に少しだけ次のことを考えてみてください。

  • あなたの悩みに合っていますか?
  • リスクやデメリットは考えましたか?

このふたつを肝に銘じるだけでも、手当たり次第に飛び付こうとは考えないのではないでしょうか。

肌質や状態は人それぞれ違います。あなたの肌を一番知っているのはあなたです。悩みに左右されてあなたに合わない美容法に手を出してしまわないように気を付けてください。
そして間違っていたとわかったなら、すぐ様リカバリーを!